11-玄関を妄想してみる(嫁)-その1

一昨日は帰宅途中にチェーンが外れました。

・・・・お小遣いを貯めて「チェーンが外れない自転車」を買いたいです。

さて、今日は玄関について。

玄関部分

先日撮影した写真ではこんな感じです。

(東側--入り口)

玄関全部

昔の家!って感じの広々とした三和土。

(南側--壁面)

玄関南側

生活感たっぷり。まだまだたくさん残ってます。

(北側--壁面)

玄関北側

まさに「超和室」という感じの丸い窓っす。

(天井)

玄関天井

大変和風ながらも意外と凝った造り(のような気がする)をしてますねぇ。

(西側の玄関と廊下の境目)

玄関木の飾り

(この木は一体何なんだろう・・・?)

自転車はもちろんのこと、靴箱も撤去予定なのでガランとした玄関になる予定です。

こんだけ広いなら自転車も2、3台は置けそうですよ。期待大です。

そして、嫁による玄関の設計図がこちら。

設計図1
設計図1

ふむふむ。結構大がかりですねぇ。

しかしこの設計図だと南側にかなりの什器を設置するので、ボクの脳内計画「自転車2台を玄関内に置く」作戦は無理っぽいです。

そして、先ほどの「よくわからん木」の部分はアーチ状にするみたいですねぇ。こんな感じ(googleの画像検索)でしょうか。

これは多分、以前図書館で借りた中古住宅のリノベーション集みたいな本から参照したようです。

南側壁面に関しては、下駄箱や収納等々、前もって準備できるものは準備したいところですが正確な数字がわからないんですよねぇ。

ボクらが踏んでる段取りは、

  1. (購入決定前)嫁、家を下見。
  2. (購入決定前)嫁とボク、家を下見。
  3. (購入決定して脳内妄想)
  4. (購入決定後)嫁とボク、屋内を撮影して脳内妄想を詳細にイメージ化。
  5. (現在→)イメージ化されたものを具体化したいけど数字がわからない。

という状況です。

他の部屋の設計図も完成したら具体的な数字を測りにいかないとダメですねぇ。

引越後はやることが山のようにあると思うので、前もって出来ることを想定して実行していきたいです。

この記事へのコメント