13-GW後半、保険を決めてきました

連休明けからずっと雨が続いてましたが、今日はようやく晴れでございます。

このまま暑くなってほしいですねぇ(寒いのが苦手なので)。

--------------------------------------------------------------

さて、そんな連休最終日、5月8日のお話です。

この日は今回の物件の「保険」を決めてきました。

以前チラっと書きましたが、契約会社は朝日火災海上保険株式会社というトコ、野村系列です。

まず火災保険の契約内容は、フリープランってことで「火災リスク」「自然災害リスク」「日常災害リスク」等の基本補償内容はそのままですが、日常災害リスク内の「破・汚損等の不測・突発的事故」という内容は除外しました。

これは家の中で自分の不注意で何かを壊しちゃったとき用の保険です。

まぁ、自分で壊したときはしょうがないので「潔くあきらめる(男前)!」ってことにして、少しでも保険料を下げることにしました。

保険料は10年一括で払うことにしますので、約25万円です。

そして地震保険、これは結構悩みました。ちょうど熊本で震災が起こって間もなかったので、どうしようどうしようって言ってたんです。

地震保険というは火災保険とセットで加入するらしく、単体では入れないんですね。もちろん知りませんでした。

そして火災保険の30〜50%を保険金額として設定するらしいです。100%ではないんですね。もちろん知りませんでした(つまり、火事で家が全焼した場合は保険金として家を新築する分だけもらえますが、地震で全壊しても新築する分の50〜30%しかもらえないってこと)。

しかも地震保険の場合、結構壊れないとお金がおりないらしんです。

うちの物件は鉄骨なので家屋自体はそう簡単には壊れないらしく、でも地震の被害には何か対策を立てたい・・・。

ってことで、今回は地震保険の「家財保険」に焦点を当てて入ることにしました。

今は手元に書類がないので内容については失念しましたが、これも地震保険(建物)に入ってないと入れないんだったっけかな?詳しくは忘れましたが、確か建物の方を1,000万円にして、家財の方が半分の500万だったような気がします。(2016-5-13追記:建物入らなくても入れます。家財のみに入ってました)

これで「地震が起きた!建物は壊れてないけど家の中がえらいこっちゃだぁ〜、うわ〜、家の中のもんがめっちゃ壊れてる!」っていう、いかにもありそうな状況下での保険がおりそうです。

保険料は5年一括で10数万だったかなぁ。

地震保険の保険料は「建物の構造」と「住んでる地域」によって異なり、しかも何年かごとに値上げ下げがあるらしいんです。5年っていうのはその対策なのかな。

ちょうど東北の震災が起きた年か前年かにも保険料の改定がありました。

震災が起こる前だったので全国的には値下げしたらしいんですけど、東海地方のみ値上げ。当時は南海トラフがどうのこうのって話題に上ってたかららしいです。

なので全国で比較すると、地震保険契約金100万円当たりの年間保険料が650円〜2,020円と結構差が出ています(鉄骨・コンクリート構造の場合)。

まー、地震が起こらないに越したことはないので、無事過ごせることを祈るばかりです。

ちなみに地震保険というは国が進めてるものらしく、どの保険会社でも保険料は一律らしいです(ボクの記憶が正しければ)。

というわけで、保険料は全部で40万円前後(火災保険10年分/地震保険5年分)かかることになりました。

1年ごとの契約と比べると、10年トータルで5万円以上変わってくるんでまぁお得といえばそうなんですけど、今の時期に一括ってのは結構厳しいものがありますね(支払いは6月末くらい)。

がんばって働かないとなぁ。

この記事へのコメント