15-GW中の追記、引越屋が決まったんでした

昨日、連休中のことで書き忘れてました。

引越屋が決まったんでした。

--------------------------------------------------------------

連休中日の平日の5月6日にサカイ引越センターに見積もりに来てもらいました。

何故サカイかっていうと、今回の引越先の20mほど先にサカイの会社があるからです。

結構短絡的に決めてしまいましたが、今になって考えるとキチンと合い見積とれば良かったなぁと思います。

というのは、意外と融通が利かない!

まぁそんなもんかなぁと思ってしまえばそうなんですけど、もう少し柔軟でもいいんじゃないかって思って。

まず、今回の引越の距離はちょうど2km。

ボクは学校を卒業以来7回ほど引越してますが、そのうちでも格段に短い距離です。

イメージとしてはこんな感じでしょうか。

簡易マップ

引越内容では、できるだけ荷物を減らして引越金額を安くしてもらおうと思い、今回の見積もり以前に結構な量の荷物を嫁の実家の物置に運び入れてたんですよねぇ。

なので、大きなものとしては、冷蔵庫、タンス、洗濯機、テーブル、テレビ、本棚、ラックくらいかな。

プラス空調の取り外しと設置を2台分。

そんな感じの合計金額が9万8,200円!

サカイ見積もり

うん、想像してたより高かったけど、実際のところどうなんでしょうねぇ。

距離も短いし、個人的にはもう少し安いイメージだったのでちょっと残念です。

あと、「ご近所」という以外にサカイに決めた点として、引越金額で「Ponta」「WAON」「楽天」のいずれかのポイントが付与されるんです。

例えばWAONだと平日で100円ごとに3ポイント。

つまり今回だと9万8,200円ですので2,946ポイント、約3,000ポイント付くわけです・・・。いや、付くハズでした。

というのはですね、今回の見積もり依頼は嫁がネットから申込をしてくれたんですけど、この3種の「ポイント付与」ごとに見積もり依頼のページが違うんですよ。

PontaだったらPontaのページから、WAONだったらWAONのページから見積もり依頼をするんです。

ボクはWAONか楽天ポイントが欲しかったんでそのつもりだったのですが、嫁が間違えてPontaのページから見積もり依頼をしてしまったんです。

営業担当者が見積もりに来た際、ポイント付与先としてPontaの会員番号を聞いてきたらしいのですが、ボクも嫁も、ついでにいうと近親者一同誰もPontaカードを持っておりませんのでどうしようもございません。

で、嫁が「WAONか楽天に変更してくれ」って言ったんですけど、その営業担当者は「無理じゃぼけー」(表現は多少誇張しております)の一点張り。

つまり、サカイを選んだ「ポイント付与」という点に関しては、結果的にメリットがゼロになってしまいました。

変更できないという点に関してどのような意味があるのかわかりませんし、もちろん最初の「見積もり入り口段階」でミスをしたのはわかってますが、こういう融通を利いてくれない点でサカイを選ぶんじゃなかったと後悔してます。

この日は平日でしたのでボクは仕事。

打ち合わせをしている嫁から「変更は無理みたい」という連絡を受けて、しばらくしてからボクは

「その値段も安いかどうかわかんないし、ポイント付与のメリットがないんだったらサカイに決める必要もないな。新居から1kmちょいのところにアート引越センターもあるし、とりあえず合い見積取るかぁ」

と考え、速攻嫁に連絡を入れましたが、残念ながら時既に遅し。サカイと契約を交わしたあとでした。

時間もなかったし楽をしようとしてたけど、やっぱり引越は合い見積もりを取った上で納得しないとダメですねぇ。大失敗です。

そんなこんなで、とりあえず引越日は5月30日(月)に決定しました。

5月末頃は雨が多いですけど、できるだけ晴れてほしいですねぇ。



この記事へのコメント