32-寝耳にパレット的な話

はあ〜、とにかく1週間が長い!

最近非常に忙しいので、ホント、週末が待ち遠しいです。

そんな感じの週末金曜日。

毎週、今日こそは夜遅くまでゲームしてやる!とかって思うのですが、大抵23時前には眠くなるので遊ぶ暇もございません。

・・・今日こそは!今日こそは・・・日が変わるまで起きてやるっ!

--------------------------------------------------------------

さて昨日の話。

下の子供が一昨日が風邪をひき、んで昨日は中耳炎になってしまったので保育園を休みました。

当然も自宅です。

てっきりのんびり過ごしてるんだと思ってましたが、何故かこんなのを作ってたようです。

 

んー、なんて言うんですか?

現場や資材置き場にあるようなパレットみたいな・・・パレットのような・・・・「ライク ア パレット」?・・・・曲名みたいですな。

こんなのを作るなんて聞いてなかったのでボクは大変驚いてるんですけど、どうやら計画は一昨日からすでに発動してたようなのです。

一昨日娘が風邪をひいたとき、が実家へ立ち寄ったらしいんです。

そのとき、今回は入手できなかったこのパレットらしきアイテムの「設計図」嫁父に渡して「暇な時にでも木材切ってて」と頼んでたそうです。

すると、さすが「仕事が早い」と定評の嫁父です。翌日の昼休み、つまり昨日の昼頃「切ってきたで」とこれらの木材を届けてくれたらしいです。

 
 

午後、娘の調子が良くなってきて一人遊びをし始めた頃合いを見計らっては作業開始。

まずは木枠を作って、

 

真ん中に支柱を入れて、

 

天板となる板を取り付けます。

 

多分、これを二つ作ったんだと思います。

そして次に別パターンのパレット。

板を均等割する位置で木を取り付けて、

 

(※多分、下の板は関係ない。まっすぐ立てるため?)

そして板を張り付けた、まさにパレット状のものと、板を張り付けてないバージョンを作ります。

 

こんな感じで準備が完了。

それぞれを重ねて一番最初の写真になるわけですが、一体これ、何かっていいますと

リビングのくつろぎスペース!
 
 

(※素で寝ちゃった娘)

そう、現状からだと全然想像が付かないんですけど、いわゆる「パレットソファ」というものらしいです。

そんな言葉すらボクは知りませんでした。けど検索すると結構出てくるので、DIYする人にはメジャーなアイテムなんでしょうか。

ボクは全然気が付かなかったんですけど、今のリビングにはくつろげる場所がなく、畳でもないため「ちょっとゴロン」とするわけにもいかずって感じらしいのです。

子供達もまだ小さいので、自分の部屋に籠もって遊ぶ、というよりもリビングや親の近くで遊ぶ方が普通だろうし、せっかくの一軒家に家族そろってくつろげる環境がないのはちょっとダメ。

それをずっと根に持ってた・・・違うな、「懸念」してたが今回作ったのがこのパレットソファということです。

まぁ今んとこはただのパレットですが、今後きっと「色を塗って」「ソファを乗せて」って感じで格好良くなっていくんだと思います(知らんけど)。

ただひとつ、ボクはボクで懸念がございまして、このパレット、確認したところ「角の処理」等(サンダーで磨く等々)が一切されてなくてですね、恐らく・・・そう遠くない未来に、きっと壁にぶつけて破っちゃうんじゃないかなぁ、キレイに塗ったばかりのリビングの壁紙を。

まぁ、そんときはそんときで、角の処理をしてなかったが悪いって事にしようと思います(誰が破っても/ボクが破っても)。

にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 中古住宅へ ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事へのコメント