42-駐車場と和室とリカバリ〜♪(部屋とYシャツと〜風)

おはようございます。

ホントは昨日更新する予定でしたが、写真のメディアを事務所に持っていき忘れて更新できませんでした。

なので、本来だったら(全然内容が違うので)月曜・火曜の2回に分けて更新しようかと思ってた出来事を今日は2つ書くことにしまっす。

というか、今朝、忘れずに持ってきたSDカードのデータをハードに入れようと、デスクトップに「160731」ってフォルダを作ったんですよ。

 

んでデータを移動。

あー、SDカードのメモリが結構いっぱいだなぁ。削除するか〜。

いや、しかし慌てるな。

メディアのデータを削除するってことは予備がなくなるってこと。もし仮に、さっき移動したばかりのデスクトップの「160731」フォルダ内の画像が破損でもしてようものならえらい困る。

なので「160731」フォルダ内画像を確認・・・・うんうん。ちゃんと撮れてるな。

懸念は解消されたので問題なく削除削除。

そしてSDカードを排出し、よーし、仕事開始までに日記更新するかぁ〜っ!

・・・あれ?データが入ってないぞ?
 

さっき確かに確認したのに・・・。なんでだろう?

なんだこれ、呪い?呪いなの?

色々と疑問は残りますが、でもまぁ、消えてしまったものは仕方がありません。

しょうがないのでフリーの復旧ソフトを落として復旧し(一部破損してた)、まぁ現在に至るって感じです。

せっかく朝早くから出社してたのにとんだ道草。昨日から(メディアの持ってき忘れの件)なんかツイてないですねぇ。

--------------------------------------------------------------

さて、突然ですが本日のキーアイテムはこちら。

 

一体何なのかわからないと思いますが、ボクにも何だかわかりません。

先日、駐車場に生えてた木を伐採してた際に地中から出てきた金属製の何か。錆びてるし欠けてるし、用途が全然わかりません。が、「お宝」ではないことは確かです。

でも、今日のキーアイテムです。

というわけで、その駐車場で先日伐採された灌木たち。

切られた状態で駐車場北側に放置しておりました。

 

乾燥したらそのうち捨てようかなぁって思ってたんです。

そいで日曜日は10時頃からちょっと出る予定だったのでそれまでは暇。

じゃ、それまでにやっちゃうか〜ってことで、8時すぎから作業開始。とりあえずひとまとめにして紐で縛り、翌月曜日のゴミの日に出せる状態にしたいと思います。

まぁ、形や長さは多少いびつですが、結局は「木を集めて縛る」だけの作業です。足や手に切り傷をつくりながらも問題なくこなしていきます。

そして終盤、難敵がいるこを忘れてました。

そう、薔薇です、バラ。

トゲトゲだらけのバラの枯れ木。他の木を同じ感覚で「集めて縛る」処理をするには、んー、どうにも痛すぎます。

【対策その1】そこでボクはまず、軍手を分厚くする方法で対処します。

それまでは普通の軍手を使ってましたが、それだとモロにトゲを通すので、まずは手のひらをラバーが覆ってる業務用っぽい軍手をはめて、その上に普通の軍手を被せます。つまり二重。

これでトゲを通さないんだったら問題解決ですが、まーそうもいかず、普通に痛い。

軍手でトゲ対策をしようと思ったら、ちゃんとした革製のものを使わないとダメなんでしょうねぇ。

【対策その2】次に「トゲが痛いんだったらトゲを取り除けばいいんじゃないの?」という問題の根本除去作戦に出ます。

そりゃそうです。

トゲがあるから「集めて縛る」作業が捗らない(はかどらない)わけだし、そもそもトゲを残してるとゴミ収集の人もケガをしかねません。

そこで早速トゲを取ってみます。

が、ほほ〜。意外と簡単。

なんていうんですかね。親指の腹で「めくる」ような感じで取っていくんですけど結構すんなり取れるんですよ。

もちろん、取った後の枝・茎は全然痛くないです。

「やっぱ問題は〝根本〟を解決するに限るなぁ〜」などとひとり感慨にふけってましたが、人間ダメですねぇ。ひとつのことに満足すると、さらに「楽」しようという欲が出てきます。

トゲを取る作業自体は問題ないんですけど、とりあえず量があるんでめんどくさくなってきました。

もう少し「シュババババッ!」って感じで取る方法はないもんだろうか・・・・。

【対策その3】そこでボクは思い出したわけですよ。

例のキーアイテムを!
 

錆びてはいるものの、そもそも金属だし、形的にも申し分なし。

「皮むき器でにんじんの皮をむく」要領でやればトゲが取れるんじゃないかって考えまして、やってみるとまぁ目論見通り良い感じ。

 

あっという間に終了して、こんな感じで駐車場の掃除完了です。

 

ふたつほど残ってる「根っこ」はまだ結構重かったので、もう少し乾燥させてから捨てることにします。

・・・結構引っ張った感があるけど、なんてことはない「木を集めて縛る」だけの作業でした。

んで午後の話。午後からは1F4.5畳の和室です。

先週半ばの話になりますが、仕事から帰るとダイニングのテーブルに2枚の紙が置かれてたんですよ。

1枚はこちら。5歳のが描いた絵です。

 

いつのまにやら上手になりましたねぇ。

そしてもう1枚がこちら。

今後の計画表(?)
 

箇条書きのリストを見ると、塗装・制作云々よりも破壊活動の方が多い・・・。

毎度言ってるように「他のもやるべきこと」はたくさんあるような気がしますが、まぁこれ以外計画がないのようなので、日曜日の午後はこの破壊活動に当てることになりました。

まずは欄間。

 

2Fの欄間と違い、かなり負荷がかかってるのか「押しても」「引いても」「上げても」取り除けなさそうです。

しょうがないので、電気のこぎりで切断しながら無理矢理撤去。

 

ある程度切ったあとは無理矢理引っこ抜きました。

 

続いて長押。

 

こっちは2Fと同じ要領でバッキバキに取っていきます。

結構時間がかかりましたが、四方ひととおり撤去完了。

 
 

あとは掃除して終わりかなぁと思いきや、が突然、

「襖の中身がどうなってるのか確認するわ!」

という意味不明な発言を。何故襖の中身を確認する必要があるのか、何故今なのか、全然理解できません。

まぁボクの理解が追いつかないことなんてお構いなしに、彼女は作業をし出します。

おもむろにカッターを持ってきて、襖紙をビリビリ破いていきます。

 

そしていきなり、

\ 29や! /
 

数字が出てきたことが余程うれしかったのか、まれにみる笑顔で叫び出しました。

さらにめくっていくと、再び出てくる「29」、続いて出てくる「(5)」。なんだか唖然太郎の

 

よくわかりません。

襖紙をめくって初めて気が付いたんですけど、この襖、1枚の板状のものではなく、障子のような「格子状」になっておりました。

 

不動産屋さんのお話によると、和襖というのはこうやって格子から作るものらしく、板を使うのはマンション等の安価なものらしいです。

・・・なるほど。

マンション住まいしかしてなかったから全然知りませんでした。格子状のほうが高いんですねぇ、襖って(そう言われると、さっきの「29」とか「(5)」ってのが非常に意味深に思えてくるので不思議)。

その後、これまた結構な時間をかけて大まかに枠だけにしてみました。

 

左横が元の襖。奥の廊下に置いてるのが障子。

襖紙(といって良いのかどうかわかんないけど)自体は、段ボールのような構造です。

 

中に空気の層を作ることで熱を遮断するとか、そういう意味があるんですかねぇ。

ちなみに、襖紙を破くということはすなわち大量の紙、ゴミが出るってこと。

破くのはがやってるので、ゴミを片付けるのはボクの仕事。

・・・弱者はいつまでたっても弱者という、何だろう、この世界の縮図のような光景が、何でもない日曜日の我が家でも繰り広げられてるって。

まぁ、理不尽さはあるものの、とりあえず掃除を終えてこの日の作業は終了です。

今週末は、この部屋がもう少し「見えてくる」ような作業をしたいですねぇ。

まぁ、そんなとこ。


にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 中古住宅へ ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事へのコメント

  • ゆー2010

    こんにちは!
    更新楽しみにしていました♪
    データが消えちゃったのは残念でしたね。

    キーアイテムがバラのトゲ取りに役立つなんて!
    意外な展開でした~。

    欄間は綺麗に抜き取られたのですか?
    もしかしたらアンティークや古い建具などを扱うお店のかたが
    買ってくれるかもしれませんよ?
    祖父の家を壊すときにそんな話しが実家であったみたいです。

    奥様としみさんの主従関係(?)というか、仲良しでいいですね♪
    どんどん散らかしておかたづけしてくれる優しい旦那様はそんなに世の中にはいないとおもいます~。奥様幸せもの!
    2016年08月03日 23:18
  • しみ

    ■ゆー2010さん
    こんばんは!
    いつもありがとうございます!

    お返事遅くなってしみません。
    ちょっと夏休みでした。

    ボクと嫁の主従関係というか、従属関係というか、隷属関係?、まったくもってその通りでございまして、
    幸せなんてなんのその、嫁はむしろそれを当然のごとく感じているようでさえあります。

    まったくダメダメです。

    てか、ゆーさんとこはバラのトゲってどうしてるんですか?
    特に処理とかしてないんですかね。
    あの形状は素晴らしく便利だと思うので、トゲにお困りの際はぜひ地中を掘ってみてください。
    きっと出てくると思います。

    2Fの欄間と取り除いたときにはそういう目論見もあってかなり丁寧に取り切ったんですけど、
    1Fはにっちもさっちもいかずに諦めました。
    見た感じ、1Fのほうが凝ってたようなのでちょっと残念です。

    まぁもう少し落ち着いたら、2Fの欄間もどっかで引き取ってもらえないか探してみようかと思います。
    2016年08月05日 20:41