46-障子の話(3)

そういえば、今年もサマージャンボ外れました。

この当選金額で残りの人生設計をしてただけにガッカリです(毎回言ってる)。

どの神様にお願いしたら宝くじが当たるんですかねぇ。

--------------------------------------------------------------

さて、障子の続き。昨日はが一人で作業でした。

刷毛・筆で塗装してたこともあって、裏側に結構ムラとかダマが出ました。

 
 

こんな風に裏側が凸凹してると当然障子紙を貼ることができません。

いや、まぁボク自身障子紙を貼ったことがないのでよくわかりませんが、多分できないと思います。

なのでとりあえず裏面をやすりがけ。

裏面が平らになったら、最後に軽くエイジング。

 
 

やり過ぎると普通に「ぼろい障子」になっちゃうので、オイル系で軽め処理。

また今回は下地剤を塗ってませんので、ヤニが出てきた時の汚れ隠しでもあります。

そしてその後はの人生初の障子紙貼り。

4枚ほど貼ってこの日は終了。

 
 

まぁ、ボクもやったことないので何とも言えませんが、そこそこキレイに貼れてたと思います(若干上から目線)。

これで障子4枚は完成。

残りは「白に塗った障子2枚」「丸窓の障子2枚」の同じ工程と、「塗装してない障子4枚」の塗装〜紙貼り作業か・・・。

まだまだ先が長そうですねぇ。

まぁ、そんなとこ。


にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 中古住宅へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事へのコメント

  • ゆー2010

    素晴らしいです~、ぴちっと貼れていて奥様器用ですね!!
    私は和風の雰囲気や和室とか好きなのですけど、
    このように色を塗って障子をはるというのは和洋折衷な感じでまたまた良いものですね。新しい発見となりました。
    広いお家で、まだまだ障子はりも続くようですが、頑張ってください!
    こういった作業をお子様達が見たりしていると、あとあと思い出になったりするものだと思います。私も昔は母や妹達と一緒に障子を破って遊んでから綺麗に張りなおすという事をして、そこから私は壁紙を貼ったりDIYが好きになっていった気がします・・・
    お家が生まれ変わるのって楽しいですよね♪

    ↓ふふ、しみさんの所はこの前しみさんがバラなども処分されてシュレッダーは必用なさそうですね(笑)しみさん自信がシュレッダーのごとくトゲまでとられていたし!
    我が家では野菜の皮やタマゴのカラなどもコンポストビンに入れています。しみさんのおうちのようにシーグラスとかが似合うお庭だといいんだけど、残念ながら我が家はもさもさ雑草も多いです(汗)


    2016年08月16日 18:36
  • しみ

    ■ゆー2010さん
    おはよーございます。

    障子紙貼りはそこそこ上手くいったようで、嫁自身も「ぴーんと貼れた」と言ってました。
    嫁母が結構頻繁に障子紙貼りを行ってるみたいだし、きっと血のなせる技ですね。

    ボク自身は非常に「洋」な感じがしてましたが、
    確かに「紙を貼ってる」時点で「和」要素盛りだくさんだし、
    おっしゃる通り和洋折衷ですねぇ。

    ゆーさんの幼少期の思い出は、何だか美しいですが、
    ダメですねぇ、うちは。
    貼ったその日に下の娘が紙を破ろうとしててドキドキしてました。
    まー、子供の遊び部屋に障子を使ってる時点で今後の展開が目に見えます。

    人間シュレッダー!?
    いや、確かにそういうことしちゃいましたが!
    でもやっぱ、お金をかけて楽するか、お金をかけずに人間がシュレッダーの如く働くか・・・その違いでしょうか。

    >シーグラスとかが似合うお庭
    ち、違います!
    無理矢理撒いただけですよ!
    そんなメルヘンな庭、ボクもほしいです、はい。
    2016年08月17日 07:30