47-プライベートルームの壁面塗装(1)

うちの事務所は、まぁ人並みに空調が付いてます。

昔詰めてた事務所は空調が壊れてて、それはもう、よくパソコンが壊れなかったもんだと不思議なくらい「夏は灼熱」「冬は極寒」な事務所でしたが、今の事務所の空調は一応壊れてません。

そんなそこそこ快適な環境で仕事してますが、先日、突然「汗をかきたい」欲求にかられまして、日差しの強い日中に空調を止めてみたんです。

30分、保ちませんでした・・・

いや、もう。暑すぎて身体から汗が滴り落ちるのは当然ですが、パソコンの画面がおかしくなるくらい狂った暑さでした(2回ほどブラックアウトした)。

欲求にかられた衝動的行動はダメだなぁと実感した、ある夏の日の出来事でした。

--------------------------------------------------------------

さて、先週半ばは仕事が落ち着いてましたので、普段よりも少し早く帰宅する日が多かったです(といっても3日くらい)。

最近はが少し忙しいみたいで家の改装が進んでないこともあり、「時間ができたときはボクが行動を起こさねば!」という使命感に後押しされて、早く帰宅出来た日には作業。

とりあえず、残ってる障子4枚のうち、2枚目の表側まで白色で塗ることができました。

 

残り2枚半。

またチマチマやっていきたいと思います。

というわけで週末の話。

が忙しくて作業が進まないってことは、彼女の脳内計画を元に進めてる「1F4.5畳和室」はしばらくストップ。

なので、ボクが勝手に進めることのできる「2F8畳和室」の作業をすることにしました。

こちらも先週、時間のあるときに少しずつ養生してたこともあって、土曜日の朝9時頃には養生完成。

 

時間の都合で「全てを養生してから一気に塗装」ってのができなさそうなので、この2F8畳和室では一部養生して一部塗装という作業を繰り返して完成させていこうかと思います。

うまくいけば土曜日中にこのエリアは完成するかと思いきや、娘が突然「川に遊びに行きたい」っていうもんですから作業中断。

先日行った川とは違う別の川へ嫁姉の娘も連れて遊びに行ってきました。

 

予定通り作業が進まないのは世の常ですねぇ。

帰宅後、へろへろになりながらも16時過ぎから作業再開。

まずは下地の1回目塗装。

 

もちろん、垂れ壁の裏側もキッチリ塗ります。

 

それにしても、土壁なのでかなりの重労働です(染みこむから)。

ここの土壁は、我が家の中で最もやせ衰えてる場所でして、近くを歩くたびに砂がボロボロ落ちてきます。

ネットなんかを見ると「木工用ボンドを水で薄めたものを最初に塗ると剥落防止になる」みたいなことが書いてるそうですが(が言ってた)、まぁそのための下地剤塗装。普通の塗料よりも粘度がありますので(うちで使ってるのはカチオンシーラー)、土壁をしっかり固めてくれると思います。

そして21時頃、2回目の下地を塗り終えてこの日は終了。

 

この部屋の空調は効きが悪いため、塗装作業中は扇風機だけで乗り切りましたが、まーそれはそれは汗だくだく。

かなり痩せたと思います。

翌日曜日も朝から塗装。

11時すぎくらいに本塗り1回目が終了。

 

さすがに下地剤で土壁をコーティングしてるだけあって、下地剤を塗ってたときとは比べものにならないくらい塗料のノビがいいですねぇ。かなりの時間短縮です。

でもまぁ、所詮は土壁。

普通の壁と比べるとやっぱり大変です。

そして、お昼を食べ終えたあとは再び作業再開。14時頃、本塗り2回目終了です。

 

多少ムラが残るけど、土壁だししょうがないか。

2回本塗りしたあとエアブラシでもしたらかなりキレイになりそうだけど、時間もかかりそうだしなぁ。

器具の掃除がめんどくさくて視野には入れてませんでしたが、もしかしたら本塗りをすべてエアブラシにしたほうがやっぱ早いしキレイなのかもしれませんね。

今度いもうとに相談してみます(いもうとは壁画とか描く仕事をしてるので)。

ちなみに、養生を取るとこんな感じ。

 

土壁と柱の間は隙間が出来てる箇所もたくさんありますので、そのうち隙間埋め剤を塗り込んでいこうかと思います(この日のうちにできなかった理由:まだ完全に乾ききってなかったので再度マスキングテープを貼れなかったから)。

あ〜、すっかり忘れてました。写真左下隅の電源。

 

当たり前ですが、塗装する際にカバーを外してました。

ここの電源カバーも、恐らくは築年数と同じく30数年もの。日焼けしたプラスチックです。

白色で塗るのも何か普通だし、ちょっとアクセントを!ってことでメタルブルー・メタルブラックで塗ってみました(さっき)。

 

今日帰ったら取り付けてみようかと思いますが、左隅の目立たない場所なだけに、こんなかっこいい塗装も意味ないだろうなぁ。

わかってはいましたが「塗りたい欲求」を抑えきれずに塗ってしまった次第です。

欲望に忠実ではございますが、とりあえず良い雰囲気になることを祈ります。

まぁ、そんなとこ。


にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 中古住宅へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事へのコメント