48-プライベートルームの壁面塗装(2)

台風が迷走してるしてるせいか、天気がなかなか安定しませんね。

昨日の晩も今朝も、ボクの帰宅時・出勤時は非常に強い雨が降ってたのに、家にたどり着くと雨は小降りに、会社にたどり着くと雨は止み・・・みたいな感じで、ボクの普段の行いが反映されてるかのような天気でございます。

通勤時に雨さえ降ってくれなかったらそれでいいので、台風さん、何とかしてください。

--------------------------------------------------------------

というわけで先週の続き、壁面塗装。今週は北側の押し入れ上、東側の元欄間の上下、南側窓上でございます。

ただ困ったことに、今週も「養生して土壁に色を塗る」という工程なので、作業内容としては先週と何らかわらず、塗ってるときの感想も先週と同じ。

まぁ、淡々と進んでいく日記になりそうです。

というわけで養生。

 
 

何だかんだで養生は時間がかかります。

あ、そうそう。この東側欄間の上下部分。

 

マスキングテープで養生してる途中で、テープがなくなっちゃったんです。

先週カインズで大量買いしたので予備には事欠かないんですけど、問題はこのサイズ。

「隙間」というようなスペースなので新品のマスキングテープがこの幅に入るかどうか心配してましたが・・・。

ピッタリでした!
 

本当にピッタリサイズ!「ちょうど入る」ってのはまさにこのことです!

すげー!

・・・って、いや。

今回の壁面塗装で唯一の「ドラマ的出来事」がこのことだったので書き記してみましたが、文字にすると全然ドラマ的じゃないですね。

実際マスキングテープがここに収まったときは「うっひょ〜!ピッタリじゃーん!」って喜んでたのになぁ・・・。3日も経つとダメだな。

で、ドラマ的出来事とは別に問題点。

同じく東側の上に土壁が剥落した部分があります。

 

ここは入居時に引いたネット回線の通り道になっておりまして、柱に沿わせて線を引くのも不格好だってことで直接壁に穴を開けました。

 

(左真ん中の黒いのがネット回線)

なんて言うんですか?必要悪?

そんな感じの穴ですが、不格好っちゃー不格好なので「そのうち」何とかしようと思います。

というわけで養生終了後は塗装。

下地塗装1回目。

 
 

下地塗装2回目。

 
 

特に面白い出来事もなく、本塗り1回目。

 
 

そして本塗り最終。

ホントだったら2回で終了でしたが、どうもムラが目立つので結局3回塗りました。

 
 

結局この日も1日作業でしたので、壁面塗装だけで終了です。

翌日曜日は用事がありましたので全然作業はできませんでしたが、1箇所だけ。

前週に塗装してた壁面の穴埋め。築後数十年経った土壁がやせ衰えて、柱との間にできた隙間です。

この穴が土壁崩壊の原因(近くを歩いただけで土が落ちてくる)だったり、あるいは虫とかの出入り口になりそうなので早々に埋めちゃいます。

時間もなかったので、とりあえず目立つ場所だけマスキングして、

 

壁補修剤(コーキングみたいなチューブ状のもの)を穴表面に塗って、指で広げて終了。

 

前週は勝手がわからず穴埋めしてなかったんですけど、マスキングの手間を考えるとやっぱ塗装したときに一緒に穴埋めするのが良さそうですねぇ(今週の塗装では一緒に穴埋めした)。

勉強になりました。

そんな感じで今週の作業は終了ですが、もうひとつ、前回塗装した電源カバー。

塗装終了後の火曜日に早速取り付けてみたんですけど

意外とかっこいい・・・
 

この写真だと全然わかりませんが、実際目の当たりにすると予想外にもマッチしてました。

こうなるともうアレですねぇ。この部屋にあるもう一箇所の電源カバーも同じように塗るしかないですねぇ。

前向きに考慮しましょう。

まぁ、そんなとこ。


にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 中古住宅へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事へのコメント