53-台風が残した足跡

今日は晴れだっていう噂を(から)聞いて雨具を持たずに通勤しましたが、現時点では結構な雨。

これ、帰るまでに止むのかしら・・・。

--------------------------------------------------------------

さて、そこそこの被害を残して立ち去った台風16号。

ボクの住んでるエリアでは幸い大した被害はなく、強いて言えば、昨夜ボクが自転車を降りる際に膝をぶつけた程度かな。

大雨と風と膝損傷程度で良かったわぁ〜。

・・・と、思ってました。

えらいこっちゃ。
 

普段の雨だと気づかない、もしくは微々たる被害だったものが今回の大雨で明るみに出ました。かなりの雨漏りです。

被害箇所は全部で4箇所(たぶん)。

一番ひどかったのが「1F4.5畳和室」の壁面。

 

神棚を撤去した箇所、押し入れのような場所の壁面から水が染み出てました。

写真だと見えませんが、壁から染み出た水が半端なく、かなりの量が滴り落ちてきてたのでがポリカを張り付けたみたいです。

要は外壁面の防水処理がダメになってるので、そこから内側に雨水が〜ってことなんでしょう。

床部分はびちょびちょだったので段ボールでカバー。

 

早く乾かさないと腐ってきそうですねぇ。

壁面の防水処理は自分でできそうにないし、これは業社に相談しないとダメかなぁ。

次にひどかったのが奥の部屋、6畳和室の天井。

 

この部屋の天井の上は2Fベランダ。恐らくは防水処理が剥がれてる部分があって、そこから漏れて腐っていったんでしょうねぇ。

入居前には「もう漏れてない」って話だったので安心してたんですけど・・・うん、全然ダメでした。

この部屋は作業日以外使わないこともあり、部屋の雨漏りに気が付いたのは一番最後。床(畳)部分はびちょびちょでした。

 

ビニールシートを敷いてたけど水があふれて畳を濡らしてました。

とりあえず2Fベランダの防水処理ですねぇ。

さらに1Fリビングの壁面。

 

窓と壁の隙間から漏れてるみたいです。

これも外側から防水処理しないとダメなのかなぁ。

そして最後の1箇所が2Fトイレ。

 

ここは以前から漏れてた箇所で、先日ベランダのポリカを張り直した際にコーキングしたんですけど(「41-トタンとポリカはちょっと違う」)、どうやら一部ちゃんとコーキングできてない箇所があったようです。

また後日、晴れた日にでもコーキングしなおします。

築年数の経った家屋を買う場合は、普通の雨では気づかない「大雨の時の雨漏り」にも注意しないとダメですねぇ。

まー、問題点が明らかになったって事で、前向きに捉えたいと思います。

今日のはこの事後処理に追われる1日らしいので、しっかりがんばって頂きましょう。

まぁ、そんなとこ。




いつもありがとうございます!

台風が過ぎ去ったので、ついでに押してください!

にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 中古住宅へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ ブログランキング・にほんブログ村へ


この記事へのコメント