63-とりあえず裏庭(2)

あっという間の11月です。

あと5ヶ月くらいは「寒い時期」だと思うとゲンナリしますねぇ。

昨日は強風の中、野外イベントに出展してたせいか身体中が凝ってます。

「寒い→身体が縮こまる→凝る」みたいな仕組みです。

こういうのってどうすればいいんですかねぇ。

やっぱ皮下脂肪を厚くして、寒さに強い身体作りをしなきゃいけないのかなぁ。

--------------------------------------------------------------

というわけで週末土曜日は裏庭の続き。

午前中はと娘が出かけておりまして、お昼ご飯を家で食べて、午後からはボクが交代して「娘」と「嫁姉の娘」を連れてお出かけする予定。

なので、午前中にできるだけ作業を進めて、残りはまた今週土曜日になるかな。

前回、見た目が整うくらいの雑草・雑木処理を終えまして、残ってるのはこのキンモクセイです。

 

何年くらい植わってるのか知りませんが、キンモクセイ自体に罪はなく、むしろ少ない日照時間でがんばってるなぁって感じ。でも隣家の庭にまで伸びた枝が問題。

このまま育っていくと、隣家との間に「ここはうちの土地」だの、「日照権がどうのこうの」だの、「落ち葉がどうのこうの」などという諍いに発展しかねません(全然そんな方ではないですが)。

やはり人様に迷惑を掛けてはいけませんので、普通に伐採。

 

初夏に駐車場の薔薇とか雑木を切った際は、毛虫がいたこともあって「小さな枝」から順番に切っていきましたが、今回は毛虫もおらず(秋に感謝!)、大きな枝・幹をばっさばっさと切り落としてやりました。

「年輪を見ると木の歳がわかる」といわれますので、試しに見てみましたが・・・よくわかりません。

 

この部分は・・・8歳?なのかなぁ。

まぁ、どうでもいいや。

んで、問題はここからです。

この切り出した枝葉を一般家庭ゴミで出せるようにしなきゃいけないわけです。

つまり「枝から葉を取り除く」「枝を短く切ってまとめる」という作業が必要になります。

あらためて見ると、うん、結構ありますね。

 

時間との勝負なので早速いきます。

基本的には葉っぱを1枚1枚取っていく感じで、真っ直ぐな枝だと手をぎゅぎゅぎゅーって感じで滑らせて一気に取ります。

今まで気にしたことも無かったんですけど、葉っぱって、枝の根元から先っぽ方向への力には強く、逆方向へは弱いんですねぇ。

 

なので、葉っぱを取るときは枝先からぎゅぎゅぎゅーって手を滑らすんですけど、 枝先は細くて持ちにくいし、んーもっと効率よくできないのかなぁ、これ。

・・・・そんなことを考えてると、ふと脳裏をよぎった初夏の出来事

 

毛虫と薔薇の刺と戦ったあの日のことを。

 

そう、

例のアレ!
 

駐車場の木の根っこを抜いてる時に発見した、まさにオーパーツのような存在だったアイテムです。

これを使って「皮むき器の要領」でトゲを取ると結構イケルんじゃね?的にやってみたところ、実際結構イケたってもの。

同じように、これで葉っぱをムイていくといけそうな気がしまして駐車場の片隅から取ってきました。

やってみると、ふむ、取れるな、これ。

 

手で取るより安定しててスムーズって感じです。

ただやっぱり手で取るほうが効率が良いわけでして・・・

真っ直ぐな枝だと良いんですけど、枝分かれしてる箇所に葉が生えてると、この器具だと入りきらないため取ることができずに手で取ることになります。

すると、器具の持ち替えに時間がかかり、結局のところ効率ダウンに繋がりました。

夏の日の思い出は、思い出のままとどめておくことにします。

んで午前中にはここまで終了。

 

1/3くらいかな、大体。

も帰ってきたので今日はここまでかなぁと思ってましたが、からひとつ提案が。

「(イベントには)私が連れて行くから作業やってていいよ。そのかわり会場近くまで送って」ってことらしいです。

ふむふむ。

送るのは問題ないし、作業できるのであればむしろ願ったりです。

ただ「(娘たちが)マクド食べたいって言ってるからお昼ご飯はマクドにするわ。マクドの近くで降ろして」とのこと。

ん?・・・あれ?

ボクのお昼ご飯は?

「あ〜。そのへんのもん適当に食べて」

そのへんのもん!

お腹をぐーぐー鳴らしながら肉体労働(?)してたのに、この扱いですよ、日本のお父さん。

もうね、しょうがないので、そのへんにあった「ぱりんこ」の3種セットのを食べてやりましたよ。バリバリ

 

そんな感じで午後から再作業。

15時すぎくらいに、ようやく葉と枝を分ける作業が終了です。

 

そして葉っぱを片付けて、

 

あとは写真手前の大きな幹・枝類と、奥の小枝類。

 

小枝類は指定ゴミ袋に入るように、小さめに切って紙袋に入れて片付け。

大きな幹・枝類は、50cm前後に切ってビニール紐で一括りに。

16時半頃、達の出迎えで一度外出し、戻ってから作業再開。17時にようやく終了です。

 

とりあえず、隣家に迷惑をかけない裏庭になりました。

なんだかんだで結局1日作業になりましたねぇ。もっともっと効率よく動かないとダメですな。

まぁ、そんなとこ。




いつもありがとうございます!

肩こりが酷いので、ついでに押してください!

にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 中古住宅へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事へのコメント

  • 19

    ぱりんこじゃあ皮下脂肪はつかんなぁ

    ちなみに皮下脂肪あっても寒いモンは寒いぜよ
    2016年11月07日 18:15
  • ゆー2010

    しみさん こんにちは。
    あのきんもくせいもバッサリとお片付けしたのですね。
    あのバラのときの毛虫、怖かったですしね。大量だったし・・・。
    虫が付くとなると私も考えてしまいます。
    特にたくさんのが集まっているとパワー炸裂で近寄りがたいオーラが出るんですよね。

    お昼一緒にマクドナルドで食べなかったのですねぇ。あらら、残念。
    上のかたもコメントに書かれていらっしゃるけれど、
    私みたいに皮下脂肪があっても寒いときは寒いです。
    特に脂肪が冷え切っちゃうとアイスパッドをお腹や腰まわりに入れているようなものになってきますから。
    お身体を冷やさないように気を付けてくださいね。この時期はやっぱりお風呂であったまったり、家族みんなでお風呂屋さんとか楽しく長くいられていいかもですよ~。
    2016年11月07日 19:09
  • しみ

    おはよーございます。

    ■19さん
    ぱりんこじゃ無理っすかね。
    でも、あれ、コメよ、コメ。
    まぁ小さいとはいえ、さすがに10袋以上食べるとお腹にきました。

    いっきゅさんくらい脂肪があっても寒いのかぁ(若干失礼か)。
    んー、要検討ですなぁ。


    ■ゆーさん
    そうなんですよ。
    季節的なこともあり、毛虫の存在自体は確認しておりませんが、
    明らかに「何かに食べられてるなぁ」っていう葉が少々あったり、
    幹には虫がふ化した後があったり等々、不安は絶えませんねぇ。

    てか、ゆーさん、お写真見る限り皮下脂肪全然ないじゃないっすか。
    上の方は少々あるのでまぁいいんですけど、ゆーさんは痩せてて寒いんだと思います。

    まー、脂肪があろうとなかろうと、確かにこの季節はお風呂屋さんとかいいですね〜。
    のんびり行きたいですなぁ。
    2016年11月08日 06:06
  • 19上の方

    まー20年前に比べて10kg以上増えてるし、たくわえがあるのは否定せんなぁ

    ちなみに、皮下脂肪があると、動いたら熱量も持ちやすいから
    結構すぐ暑くなったりするよ
    2016年11月08日 18:52
  • しみ

    ■上の人
    熱量持ちやすいって意味では、やっぱり脂肪必要なのかもしれませんな。

    や、それよりも元詮索委員会(懐かしい)としては、
    まず15kgくらいのダイエットをおすすめします。
    2016年11月08日 19:08