68-1Fトイレについて(1)

まいどです。ハロニチワ。

先日テレビを見て初めて知ったんですけど、1日を通しての「適切な体内温度」というものがあるそうです。

活動をしてる日中は比較的高く、睡眠を取るべき夜間は低い。適当に見てたのでよく覚えてないけどそんな感じです。

ここで重要なのは睡眠中は体温が低いという点。

テレビでも言ってたんですけど、例えばジョギング等の運動は日中に済ませておき、夜間に運動することは避けた方が良いそうなんです。寝る前に運動すると、体温が上がってしまい、快適な睡眠を得ることができない、ということらしいです。

つまり、寝る前はできるだけ体温を下げてたほうが快適に睡眠を取れる、そういうことでしょうか。

で、自分の生活を振り返ってみます。

ボクは朝早いので、必然的に夜も早い生活です。

朝があまりにも早いため、夜は帰宅して、ご飯食べてお風呂入ったら即寝る、そんな生活です。

ということは、だ。

お風呂でポカポカ身体を温めて寝るのはあまり良くないことなんです。

なるほど。

ボクが夜中に1、2回、必ず目が覚めるってのはそういうのが原因かもしれません。快適な睡眠を取ることができてないんですね、寝る前に身体が温かいから。

かといって、この生活を変えることもできませんので、快適な睡眠を取るためには寝る前に身体を冷やすことが改善策なのかもしれません。

そこでボクはチャレンジしてみましたよ。「半袖Tシャツで寝る」という最善策を!

冬場はフリースっぽい長袖スウェットを着て寝てますが、体温を少しでも下げるために薄着での就寝にチャレンジ。

布団の中はそこそこ暖かいけど身体が少し冷えるので、これできっと快適な睡眠を得ることができるハズ!

鼻水が止まらず目が覚めましたがなぁ〜!

時計を確認したら1時間も寝てませんねぇ。

しょうがないのでこの日はフリースを着て再度就寝。

んで翌日再チャレンジ。

昨日の半袖に身体はきっと慣れてるので、今日は問題なく快眠を得ることができるハズ!

お腹が痛くて目が覚めましたがなぁ〜!

この日は1時間くらい寝ることができたみたいですが、それでも下痢が止まりませんでした。

ん〜。なかなか上手くいかない今日この頃です。

--------------------------------------------------------------

というわけで週末のお話。今回は1Fトイレにチャレンジです。

 

うちのトイレは、建築年代に相応の昭和感漂うタイル張りのトイレ(入居前の写真)。

 
 

図にするとこんな感じ。

 

秋頃に正面の棚は撤去しましたので、今はこんな状態。

 

今回はとりあえずこのデカい洗面台を新しいものを替えたいと思います。

まずは旧洗面台撤去。

台の下を開けてみる。

 

  ん???

なんだ、この鎌は!?
 

・・・まだまだ未知がいっぱいの新居でございます。

んで、元の止水栓を止めて蛇口や配水管部分を取り外しにかかります。

 

やっぱ古いせいかかなり取りにくいですねぇ。

四苦八苦しながら取り外し完了。

 

その後、洗面台は一度外へ持っていき、もしかしたら使うかもしれない「何かの管」を取り外します(錆さびだけど)。

 

そして、洗面台がなくなったトイレはかなりスッキリです。

 

ん〜。

狭さと排水溝、周りのタイルを見ると、何だかシャワールームができそうですねぇ、ここ。

土曜日はこんな感じで終了です。

何故か書くのに時間がかかったので、続きはまた後日(体内温度でロスしたみたい)。

まぁ、そんなとこ。




いつもありがとうございます!

今日は寝る前に氷を食べてみようと思うので、ついでに押してください!


にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 中古住宅へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事へのコメント