72-1Fトイレについて(4-洗面台完成)

最近ツイッターで話題になってた「安いカレーパンを美味しく食べる方法」ってのをやってみました。

 

これは、スーパーやコンビニで売られてる安いカレーパンの上の部分をくり抜き、卵とチーズを入れて電子レンジでチンして、その後トースターで軽く焼くって調理法。

安くて美味しくてって感じの代物ですが、いや、確かに美味しいんですけど、「カレーパン代」「卵とチーズ代」「電気代」を考えると「安くて」って箇所が若干疑問視されるわけでして、まぁ、パン屋さんで美味しいカレーパンを買ってきてもいいかなぁって結論を得ました。ハロニチワ。

--------------------------------------------------------------

というわけでトイレの洗面台。前回は色を塗りおえたところで終了してました。

撥水性のあるステインを塗ってましたが、乾燥後、洗面器周り等の「水が飛び散りそうな箇所」にニスを塗っておきました。

まー、これくらいしとけば大丈夫ですかねぇ。

んで17日土曜日、いよいよ洗面台を設置します。

まずは洗面器に蛇口取り付け。

 

そして洗面台をトイレに持っていき、洗面器を乗せます。

 

排水管(?)も取り付けていきますが・・・

と、届かない!管が下に届かない!

下部が蛇腹になってたし、「まーだいじょぶでしょ」とかって安易に考えてたのがダメ要素。

中途半端にしか排水溝の口に管が刺さらないため、そのうち匂いとか虫とかが登ってきそうです。

でもまぁ、短すぎるよりマシです。とりあえず洗面台の足を5cmほど切ることに。

 

今度はピッタリ取り付けることができました。

 

続いて水道。「止水してるハンドル」と「蛇口」の間にを取り付けます。

が、これがなかなかの強敵。

蛇口側のナットで締めるところが細くてですね、レンチが非常に入りにくい。

 

しかもナット自体がそこそこ大きいので、小さいレンチだと幅が合わないんですよねぇ。

こういう仕事をしてる人は、ここをどうやって締めてるんだろ。専門の器具とかがあるのかなぁ。

蛇口が少し動く気もするけど、まぁなんとかナットを締め終え、続いて止水してるハンドル側。

ここのナットは普通に締めることができましたが、今度は管が問題。

長すぎるのです。

で、しょうがないので

ぐねぐね状態に!
 

まー、それほど目がいかない洗面台の下とはいえ、ちょっと不格好ですねぇ。

でもしょうがないっす。

水回りが終わり、無事、水も流れることを確認できました(管はあんなに曲がってるけど)。

 

そして最後に洗面器周りをコーキングして完成〜。

 

娘(5歳)からは「まだできないの?まだできないの?」とせっつかれて早3週間。

ようやく出来上がりました。

また今度、気が向いたときにでも、窓の上に「トイレットペーパー等を置く」棚でも付けようかと思います。

まぁ、そんなとこ。




いつもありがとうございます!

美味しいカレーパンが食べたいので、ついでに押してください!


にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 中古住宅へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事へのコメント