73-【DIY】卓上丸鋸の「卓」作りました

まいどです。ハロニチワ。

最近は乾燥してるのか、朝起きると喉が痛いです。

以前はマスクして寝てみたこともあるんですけど、気が付いたら外れてるし、起きると結局喉痛いしで効果なし。

12月乾燥シーズン。ウィルスも流行りやすい時期ですので十分ご注意ください。

--------------------------------------------------------------

さて。

引越から約7ヶ月。ようやくの意識がまとまり始めたようです。

簡単に言うと「目標が定まった」というか「やる気が出てきた」というか、そういうこと。

つまり、

 

という流れです。

「自分がしたいこと」のためにやるべき事をやる、俄然やる気がでるというものです(多分)。

今後、恐らく飛躍的にことが進んでいくと思いますので、乞うご期待でございます。

というわけで先日、床張りの材料となる木材を嫁父からもらってきました。

 

前もってサイズを調べたわけではなかったので量は適当。

このへんが全て「1F手前6畳和室」に入ってるわけですから、まぁ早々になくなるもんでもございません。

で、この材料をちょっと使って、木工の作業部屋(1F奥6畳和室)のアイテムを作ってみたいと思います。

そうなんですよ。

先日買った「卓上丸鋸」、現在の使用状況は

卓の上で使ってないんですよ!
 

むしろ卓下?

めっちゃ問題ってわけでもないですけど、体勢的にちょっと使いにくいし、せっかくの新品工具が木くずまみれになるのはイヤですねぇ。

なので、この新品卓上丸鋸専用の台を作ることに。

 

(*ここまでの制作過程の写真がないのは、作るのに夢中になりすぎて撮影し忘れてた)

色々すっ飛ばして、最終的にセンターに板をかまして、

 

天板をカットして、

 

専用台完成〜。

 

実際に置いてみるとこんな感じ。

 

ん〜。かなりスッキリしましたねぇ。

ちなみに下の段のこの部分。少し隙間が空いてます。

 

これは電源コードを通すため!・・・・とかいうわけではなく、サイズを測り間違えて板をカットしたため。

再度切り直すとこの板が無駄になるしね〜ってケチ臭い考えでそのままにしました。

せっかくなので最終的には電源コードでも通します。

ホントは作業台も欲しいんですけど、もらってきた木材は「床用」なので、あまり使いすぎると床に張る板がなくなっちゃいます。

近いうちに「その他の余ってる板」を利用して作業台を作りたいと思います。

まぁ、そんなとこ。




いつもありがとうございます!

喉が痛いので、ついでに押してください!


にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 中古住宅へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事へのコメント