74-雨漏りを何とかする(3)

まいどです。アフタークリスマスです。

ビッグイベントも終わり一段落ですが、皆様のところにもサンタさんは来ましたでしょうか。

うちに来たサンタさんは、慌てん坊だったのか、それとも25日は用事があってバタバタしてるからなのかはわかりませんが、とりあえず24日の朝の枕元にプレゼントを置いていきました(5歳の娘に「サンタさんは忙しいみたいだから〜」的に説明したら普通に納得してたようです)。

そして信じられないことですが、

起きたらボクにもプレゼント来てた!
 

プレゼントもらったの、久しぶりですねぇ。しかも枕元って。

それにしても、さすがサンタさんです。ボクの好みまで熟知してるようです(チョコが好き)。

そのうちお返しをしようと思います。

--------------------------------------------------------------

そんな感じの年末最後の連休。

色んな事してたんですけど、やりすぎたのか、やった内容を素で忘れてしまう不始末です。・・・歳ですかねぇ。

とりあえず覚えてることからコツコツと。

連休中にやったのは3つくらいに分類できそうなので、せっかくだし、日記も短いのを3回に分けて書こうかと思います(今日は2回更新予定)。

内容別に分けとかないと、あとで調べる時に大変なんですよねぇ。

そんでまずは連休初日の23日の午前中、作業部屋として使ってる「1F6畳の奥の和室」に入るとですね、ボクは愕然としたわけですよ。

卓上鋸と乗せる台が濡れてる!
 

この写真だと判りにくいかもしれませんが、濡れた木くずでえらいこっちゃ状態。

この前作ったばっかりなのに・・・この前買ったばかりなのに・・・。

悲しい気持ちで上を見上げると、ふむ、やっぱり雨漏り再発だ。

 

10月に簡易的な修復をして以来、特に雨漏りはしてなかったんですけど、前日22日の夜はすごい雨だったんです。郵便局の人が言ってたみたいに風も量もすごかったんで、それが原因でしょうかねぇ。

2Fベランダ部分を確認してみると・・・やっぱり。他の部分は乾いてるのに、シート近辺は濡れてるなぁ。

 
 

よくはわかんないですけど、どうやらこのへんが原因のようですねぇ。

まずは濡れた丸鋸の水気を拭き取って、台は外で干します。

 

アルミテープ周りが少し濡れてたベランダは、完全に乾いた後、シートの上から一回り大きなシートを再貼り付け。

 

アルミテープの内側(シート側)にはさらに防水テープを貼り付ける徹底ぶり。

こんだけやっとけば、たとえここが原因だとしてもそうそう漏れない・・・ハズ。

ダメだったらまた何か考えます。

まぁ、そんなとこ。




いつもありがとうございます!

今日中にあと1回更新するので、ついでに押してください!


にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 中古住宅へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事へのコメント