78-1F4.5畳和室の床張り(2)

先日、大阪に住んでる知人から「お年賀」と題した宅急便が届きました。

 

早速開けてみると、なんと「ガンダムグッズ!」

 

昨年末に実施されてた一番くじの一等賞(とハズレ)のアイテムです。

これはうれしい・・・。

送ってくれた方は大阪でバーを経営されてる方なんですけど、多分お客様関係のツテでこのガンダムグッズをもらったのかな。でもご本人は全然そういうのに興味ないんです。

そこで、ボクが人並みにガンダム好きってことを思い出して早々に送ってくれたんですねぇ。

アイテム自体もうれしいですけど、こういう機会があったときにボクを思い出して、そしてわざわざ送ってくれる心遣いがものすごくうれしかったです。

新年早々良いことがあったので、今年は色々期待できそうです。ハロニチワ。

--------------------------------------------------------------

さて、1F4.5畳和室。

 

ようやく滞ってた問題(といっても嫁父に「木材ちょうだい」って伝えてなかっただけ)が解決致しましたので、この週末は床張り作業です。

一昨日の8日日曜日、余ってた木材を朝イチで調達。

 

23.5×200cmの足場板っぽいものです。

ホントは2×4が良かったんですけど、これしか余ってるのがなかったのですよねぇ。当然贅沢言えませんのでこれをもらってきました。

もちろん、縦にカットするとそれっぽくはなるんですけど、かなり手間なのでこのまま根太として使うことにします。

板はこのように敷きますので、根太は当初の予定通り「板と板の間」に長辺方向に設置していきます。

 

ただ、最初に書いたように、もらってきたものは200cm。

設置幅は170cmなので、まずは9本ほど奥の作業場に運び入れて30cmほどカットするところからスタートです。

 

慎重派のボクは、まず1本カットして、このスペースにきちんと入るかどうかを確認。

 

うん、問題なさそうです。

その後、5本カットして再確認。

あ〜、最後が入らないな。

 

この部屋、横幅が手前は270cmなんですけど、奥は260cm前後なんですよねぇ。

まぁ想定内です。

入らなかった板は別の箇所で使うことにして、ここからは一箇所ずつサイズを測りながらカット。

無事、全てを敷き詰めることができました。

 

100人乗っても大丈夫なくらい、板板しい感じです。

せっかくなので、記念にマーキングしておきます。

 

そして四隅にネジを打って根太完成。

 

(さっきの写真とあまり代わり映えしないけど)

んで、問題は次だ。

当初の予定と異なり、根太が倍以上の太さになったことで木材間が狭くなったわけです。20cm以上の間隔の予定が実際には7cmになりました。

20cm以上空いてると当然冷気も入ってくるだろうからってことで、その隙間に断熱材としての発泡スチロールを詰めていくつもりでした。

でもまぁ、実際のところはたかだ7cm。

根太も長いわけだし、こんだけ敷き詰めてたら冷気もあまり入ってこないだろうってのがボクの意見。しかしは違います。

全ての隙間に発泡スチロールを詰めよう!

とのことです。

もちろんこの日もボク一人で作業してますので、そんな「Let's」みたいな言い方されてもやるのはボクです。

渋々おkして、えらい時間かけて詰めてやりましたよ。スチロール。

 

ちなみにこの「発泡スチロールを切る」作業。ご存じのように結構な量のゴミがでます。しかもそのゴミは静電気で取れにくい。

んでが「100均で売ってる電熱カッターみたいなのが良いんじゃない?」というアドバイスをくれましたので早速購入(@DAISO/単二電池式)。

 

使ってみると、うん、確かにゴミは出にくい(出ないわけではない)んですけど、まっすぐ切るのは難しいです。さらに勢いよく引っ張ることができないのでものすごく時間がかかります。

造形物を作るとかだったらこれは良さそうですが、今回のように170cmもの直線を切るんだったら、ゴミまみれを覚悟しながらもカッターを使う方がはるかに良いですねぇ。

ひとつ勉強になりました。

次に板張り。まずはいつものように仮置き。

 

あら。奥の正方形の板が入らないですねぇ。

 

サイズを間違えたのかと心配しましたが、どうやら押し入れ横の柱が少しばかり出っ張ってたようです。

 

こういう形に削るのって、やっぱトリマーがあったらすぐなんでしょうねぇ。他にも色々できるし欲しいなぁ・・・買おうかなぁ。

そんな夢を見つつも今は手元にございませんので、とりあえずある機材を駆使して削り取ります(ちょっといびつ)。

 

凸凹してたので再調整が必要かとも思いましたが、無事ハマりました。

 

問題なさそうなので、板の四隅にビスを打って板張り完了。結構いい時間になったので8日の作業は終了です。

 

そして翌9日(月・祝)、昨日はクッションフロアを敷く作業。

 

さすがにこれは一人だと厳しいのでと二人で作業していきます。

ボンドを塗って・・・・。

 

んー、作業は2F6畳和室とほとんど一緒なので省略。

んで完成。

 

お〜。普通の部屋っぽいですねぇ。白いっぽいクッションフロアなので、部屋自体が明るく感じます。

ただ失敗したのが、根太も板も「四隅にしかネジを打たなかった点」です。

板を張ってる時には全然気が付かなかったんですけど、どうやら結構浮いてた(反ってた)みたいで、クッションフロアを敷いて初めてその浮き加減に気が付きました。

なので結構ボコボコしてます・・・。

次回からはちゃんと6〜8箇所はネジで止めるようにします。

失敗は以上ですが「被害報告」が1件挙がってます。

嫁が障子破った!
 

ボクが板を運び入れるとき、破ったら絶対怒られると思ってですね、ものすごく慎重かつ丁寧に運び入れて作業してたにもか・か・わ・ら・ず!この有様ですよ。

ま、障子貼るのはの作業なのでいいんですけどね。

というわけで、あとは押し入れ部分(元々神棚があった場所)を改装していくことになります。

ここはの担当なので(と言いながらいつもボクが作業してるけど)彼女が脳内計画を練ってるみたいです。

本人は「春先には完成する」と言ってましたが、いつになることやら・・・。

まぁ、そんなとこ。




いつもありがとうございます!

昨日の「声優総選挙」に能登麻美子がランクインされてなくて残念だったので、ついでに押してください!


にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 中古住宅へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事へのコメント