90-1F4.5畳和室の押入っぽいとこ(6)

まいどです。ハロニチワ。

暖かくなったり寒くなったりと、まさに三寒四温が続いてる今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

ここ最近は寒かったこともあって全然髪を切っておりませんでしたが、先日、伸びまくった髪を久しぶりに散髪(といっても2cm程度しか伸びてない)。

しかし、暖かくなってきたとはいえ、さすがに1mmの坊主頭では寒さが厳しいわけでして、常時ニット帽が手放せない日々が続いております。

--------------------------------------------------------------

というわけで「1F4.5畳和室」でございます。

先週は子供が遊ぶエリアの天井を作りましたので、土曜日は棚部分の作業です。

まずは棚部分の天井を準備。

こちらは前もって嫁父にカットしてもらってましたが、実際にはめ込むとやはり入りませんでしたので微調整カットです。

 

続いて棚受けになる木材を2本カット。

 

さらに棚板をカットして白色で塗装。

 

塗装ついでに、あとで使う杉板も白色とアッシュブルーで塗装しておきます。

 

乾燥後、天井と棚受けと棚板を設置。

「家が歪んでるので、ピッタリサイズでカットするとキレイに入らない」ということは身をもって体験しているのですが、それでも毎回ピッタリのサイズで作ってしまい、今回は「棚板がピッタリすぎて入らない」という事象(他のとこだと隙間が空いてたけど)。しょうがないので、ゴムの金槌(ゴム槌?)で無理矢理はめ込みました。

 

ちなみに、棚の下部分。ここは敷いてたカーペットが少し延長されてますが、若干足りません。

 

しょうがないので、余ったカーペットの切れ端を、パズルのように組み合わせてタッカーで打ち付けていきます。

 

全然見えないと思いますが、6、7枚ほどの端切れで構成されています。

人が入らない部分だし、最終的にはファーか何かを上から敷く予定ですので大丈夫です。

そして最後に壁を付けて完成。

 

殺風景だといってたこの白い壁面、個人的には何か絵でも描いたら良いかと思ってましたが、どうやら「子供達の絵を飾る予定」にしてるらしく、まぁそれはそれで良いですかね。

続いてリビングとの境界箇所。

 

ここは窓を付けるつもりですが、現状なんの仕切りもないため、子供達がここを使って出入りするんですよねぇ。押入に。

少し危ないっちゃー危ないので、窓を付ける前段階としての壁を取り付けます。

 

さっき棚板と一緒に塗装してた板ですけど、なんだかここだけ妙にマリーナな雰囲気が漂っていますねぇ。

・・・統一感がないなぁ。

でもまぁ、これで「ここから子供達が入れない」という目的は達成できたのでおkです。

そんな感じで土曜日終了。日曜日です。

日曜日は子供達から「(近場の大きな)公園に連れてって」って言われてたのでそのつもりでしたが、朝、急遽から「私とお姉ちゃんが連れて行くし、代わりにこれ作っといて」と言われて渡された1枚の設計図。

何かっていうと「おもちゃを入れるための移動ケース」(×3個)みたいなもんです。

現在、押入下部分は仮で物置にしてますが、一応はこんな感じでスペースがあります。

 

ここにですね、手前に引き出すことが可能な棚を作ってくれっていうのがの要望。

今、手元にが描いた設計図がないのでアレですが、イメージとしてはこんな感じです。

 

側面片側には板を張る予定。ただ、今んとこ板がないので、また後日嫁父のところにもらいに行くつもりです。

というわけで、日曜日は板をカットするところからスタート・・・・

じゃない。

が設計図を描いてくれてるわけですが、それを端から信じるほどボクは子供ではありません。の設計図を信じて何度煮え湯を飲まされたことか・・・。

なので、まずはケースを入れる押入の採寸からスタート。

・・・・ふっ。やっぱりサイズが間違ってましたよ。

自分で採寸したサイズから改めて板のサイズを確定、そしてカット。

 

丸鋸で15もの板をカットするのでそこそこの時間がかかりました。

今回使用した板はただの合板なんで、結構ささくれ立ってます。

おもちゃケースとして利用する以上、子供達が普通に触るものなので、ケガをしないように表面をやすりがけしなくてはいけません。

昨日は家にサンダーがなかったので、しょうがなしに事務所に移動してサンダーがけ。

 

1時間半くらいかけてサンダーがけ終了。

再び車に積み込んで事務所をあとにします。

 

ちなみにケース用の板の上に乗ってる3本の板。

こちらは、前日作った「マリーナ雰囲気の場所」に使用するものです。

壁面の上に窓が来るんですけど、その窓が安定するように若干「出た」感じにするための板でございます。

具体的に言いますと、これ(↓)がマリーナを裏からみたところ。

 

この両サイドに板を立て掛け、その上に板を一枚置く。「コの字」の板の組み合わせを反時計回りに90度回転させたような感じになります。

両サイドに立て掛ける板は当然、マリーナと同じサイズ。

 

これが長くても短くても安定感が出ませんからねぇ。

で、これを両サイドで固定して、

 

んで、上に板をのせ・・・・・あれ・・・・?

サイズ、合ってないじゃん!
 

手前マリーナでサイズが合ってんのに、奥では合ってない・・・。これはつまり、マリーナの板が斜めってるってこと!

誰のせいとは言いません。

誰のせいとは言いませんが、まぁしょうがないです。

窓を付ける以上、ここは水平じゃないとダメなんで、板の下に何かを噛ませるとかで対応するのではなく、マリーナそのものを水平にしないといけません。

しょうがないので、一度マリーナの片側だけをハズして水平にし直し、再度ビスで固定。

 

水平になったところで板を載せて完成です。

 

リビング側から見ると、このように少しだけハミでてます。

 

ここまで来ると、早く窓を取り付けたいですねぇ。

さて、話がえらい流れましたが「おもちゃ用の移動ケース」組み立て編です。

箱ものの組み立ては非常にめんどくさい!個人的には大嫌いです。

めっちゃ気を遣うし、今回は「端材の角材を使って受け部分を作る」(つまり、いらない木材を処理)なんて指示も出てたんでかなり時間がかかりました。

んまー、何が言いたいのかと言いますと、大変集中して作業してたので制作過程の写真がないんですねぇ。

なので、はい、完成です(1個だけ)。

 

さすが自分で採寸しただけあって、高さ・奥行きともに完璧です。

 

サンダーをかけたとはいえ多少のささくれが残ってるかもしれないし、ホントは「塗りつぶす」ようなイメージで塗装したいところですが、なかなか時間もないのでそのうちかなぁ。取っ手部分の制作は今週中に(穴開けて紐通すだけ)。

週末はマリーナの窓に挑戦予定です。

まぁ、そんなとこ。




いつもありがとうございます!

来週は月火と出張で(祝日なのに!)、日記の更新は週半ばになりそうなので、ついでに押して下さい!


にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 中古住宅へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事へのコメント