91-【男手芸】パーツ入れるケースみたいなの

まいどです。ハロニチワ。

ボクの冬の平日の服装は、アンダー着て、1枚着て(フリースのシャツかパーカー)、ジャンパー着て、そんで厚手のコートを着て通勤してます。

今朝もいつも通り、起床後は洗顔・着替えてを済ませて自転車に乗って出勤。

出勤直後は身体が火照ってるので気が付きませんでしたが、しばらくすると、ふむ。どうもいつもより寒いですねぇ。天気予報では日中は暖かいようなことを言ってたけど、やっぱ朝は寒いのかなぁ。

それにしても、今日は睡眠をしっかり取ったせいか、いつもより身体が軽い感じがします。

やっぱ睡眠は大切だよね〜。

・・・いや、待て。

睡眠は「しっかり」取っていない。いつもと同じだ。

寒さもいつもと同じ室温だ。

・・・・・!

1枚着てくるの、忘れたー!

ええ、そうです。

上で言ってるところの「フリース or パーカー」を着忘れて出勤してましたがな〜。

毎日と同じ「繰り返しの行動」なのに、どうしてこういうことが起こるのは不思議でしょうがない、今日この頃です、さむっ。

--------------------------------------------------------------

というわけで、昨日はこーいうのを作ってみました。

 

何かわかんないと思いますが、この左右のアメホを開けるとこんな感じ。

 

んー、よくわかんないですねぇ。

上の黒いのはPPテープ。デニム地は、上はミミ、左右は三つ折り、下はジグザク縫い(ロックミシンが手元になかった)で処理してます。

さてさて突然ですが、来週初頭は出張です。

普段は出張なんてまずないんですけど、たまーに「クライアントさんに駆り出される」ってイメージで出かけることがあります。

今回は什器の組み立て。

通常業務とは全然関係ながらも、似たようなことは毎週自宅改装でやってるわけでして、まぁ全然問題ありません。

で、クライアントさんと一緒に現地に向かうんですけど、クライアントさん自身もそういうことが本職ではないので、インパクトは持ってるものの(実際には1週間くらい前に買った)ドライバー以外のビットは持ってないって感じ。

什器を組み立てる以上、当然ネジを使うわけでして、そのままネジを差し込むと材質によっては割れてしまうかもしれません。

ということは「ドリルビット」が必要になるわけです。

しかし。

今回のようにクライアントさんがドリルビットを持ってない場合は、もちろんボクが持っていかないといけないわけです。

ドリルビットっていうのは普通、こんな感じでセット売りされてます。

 

(※歯抜け部分は折っちゃったのです)

ところが、セット内に入ってないものが欲しい場合は単体で購入するわけです。

 

単体で購入したものは、セット売りの「ビット入れ」のようなものがございません。

普段は工具ケースに入れて保管してるので問題ありませんが、今回の出張のように持ち運びが必要な場合は(まぁめったにございませんが)ちょっと困ります。

というわけで今回、ドリルビットを持ち運ぶためにこの布ケースを作った次第です。

具体的には、こんな感じでドリルビットを入れて、

 

アメホを止めて、

 

んで適当に半分ぐらいに折り曲げて持ち運ぶわけです。

 

うん、便利(多分)。

細いビットは折れやすいので、持ち運びには注意を払わなきゃいけないわけですね〜。

デニム地になのでそこそこ丈夫だし、一応は安心かな。

これを持って出張先に乗り込んでやります。

まぁ、そんなとこ。




いつもありがとうございます!

業務用のミシンが欲しいので(どこかでタダで手に入らないですかねぇ)、ついでに押して下さい!


にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 中古住宅へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事へのコメント