92-1F4.5畳和室の押入っぽいとこ(7)-ちょっとだけ

まいどです。ハロニチワ。

日中はだいぶ春めいてきました。

桜も咲き始めたようですし、暖かくなるのもあとわずかですね〜。

前回作った「ビットケース」を持参して、今週初めは意気揚々と出張に出掛けたわけですが、まー何っていうか、使いませんでした、ビットケース。

ビットそのものを使う必要がなかったんですよねぇ・・・まったく。

ま、今後使う機会が来ることを期待しております。

--------------------------------------------------------------

というわけで先週末の「1F4.5畳和室」の作業、土日は何やかんやでバタバタしててちょっとだけ。

この部屋で、ほぼ手つかず状態で残ってるのが押入上部の壁面。

 

長押を取り除いたままで、中の土が剥き出しです。

側面の「窓」が出来た後はこの箇所を中心に進めていくわけでして、この日はとりあえず下準備。

ここは衝撃を与えるとパラパラと砂が落ちてきますので、ちょっと丈夫な布を用意してカバー。

 

まー、以上なんすけどね、作業。

ここをイジるのに多少の木材が必要ですが、まだ入手してないんですよねぇ・・・今週できるかなぁ。

側面の窓に関してはが設計図っぽいのを描いてるんですけど、案が二転三転するのでよくわかりません。

春休みに入る前に、もう少し進めたいところです。

まぁ、そんなとこ。




いつもありがとうございます!

今回は短いのでついでに押して下さい!


にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 中古住宅へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事へのコメント

  • ゆー2010

    しみさん こんにちは!

    お家の中進んでいますね♪
    天井を中東な雰囲気にされたのですね。新鮮なアイデアですね!
    押入れの上部は下準備が整って、これから仕上げですね。
    表面的な作業よりもこのような下地作業って時間がかかるし地味で変化がないような気もしてしまうけど大切なことですよね。
    ちょっとケーキだと、スポンジ部分の中身の大切なところかなって感じです(笑)表面の飾りにごまかされて中身がまずいってのでは良くないですから、そういうところお家も同じですよね。

    しばらくブログをお休みしていましたが
    体調ももとに戻ってきたので少しずつ再開のよていです。
    しみさんのお家の様子もまた見せていただきますね♪
    2017年03月24日 21:46
  • しみ

    ■ ゆーさん
    こんにちは!
    そうなんすよ、ご病気、心配しておりました。
    でもいつもながらにステキなのが、文章にネガティブ感が全然ない点。ホント毎回素晴らしいです。
    いつも嫁のことをぶーぶー言ってるボクとしては見習わなきゃとは思いつつも、無理だろうなぁと達観しております。

    何事にも下準備、大切ですよね。
    仕事のときでもやっぱ「準備9割」みたいなイメージです。

    上手に例えられておりますが、まぁ実際のところは、ケーキ作ろうとしてスポンジを準備するのではなく、
    「もう形が整ってたらいいんだし、食パン一斤で代用するか〜」
    みたいなイメージで毎回作業しております。

    そんな感じでこれからも楽しいブログ、楽しみにしております。

    ちなみに先日のブログで、旦那さんが取り付けたドアの隙間ができてる、みたいな箇所があったと思いますが、
    そのときに写真に描いてた矢印があまりにも適当すぎて吹き出しました。
    2017年03月26日 14:32