110-1F奥の6畳和室の壁面の板(その5)

まいどです。ハロニチワ。

普段あまりカレンダーを見ないせいか、昨日(今週の月曜日)が祝日だってことを先週の金曜日に知りました。

未だに「え?海の日?20日じゃないの?」レベルでしみません。

--------------------------------------------------------------

さて「1F6畳和室(奥)」、前回、南西側の壁面が完成しましたので、以前作ったテーブルを再設置したところで終了しておりました。

 

しかしですねぇ、床もキレイになり、壁も白くなって改めてこのテーブルを眺めてみると、何だか非常に殺風景に見えてきました。

元々廃材を利用して作っただけのテーブルですので、機能姓以外なにも求めておりませんでしたが、まぁせっかくなので、足の塗装とタッチアップをしてみたいと思います。

足、何色がいいかなぁ・・・と思い悩むこと数分。

とりあえずは白色の下地剤を塗ってみることに。

白が似合うようだったらそのまま白色で塗装すればいいし、似合わないようだったら別の色を考えよう。

てか、全然わからん!
 

下地剤自体が濃くないので、1回塗装したくらいでは全体的に木目が見えてる状態でして、まぁ全然イメージが沸きません。

しょうがないのでピンクで塗ってみた!
 

(※ついでに青い部分もタッチアップしといた)

窓際に置いてみるとこんな感じ。

 

ん〜む。

青とピンクの組み合わせって結構好きなんですが、何だかこれはイマイチぱっとしませんねぇ。

でもまぁ「殺風景からは脱却した」ってことで良しとします(色キチっぽいけど)。

というわけで壁面、板壁です。今回は北西の壁の完成を目指します。

まずは荒材の購入。

 

偶然ディオワールドで、「95×2000×12mm」サイズの荒材が20本で1,600円(税別)ってのを見つけたので1束購入。

以前カインズで購入した「95×1820×12mm」くらいのサイズの荒材が、確か10本で1,000円(税別)くらいだったので若干お得だったんじゃないかな。

その後カインズへ行って、少し幅広サイズ(120×1820×12mm)の荒材8本セット1,000円(税別)を購入です。

で、その足で仕事先に移動し、汗だくになりながら約2時間、合計28本の荒材にサンダーをかけて(そこそこ)ツルツルの板にします。

 

処理した板を自宅に持ち帰り、下地剤を塗装。

 

乾燥後は本塗装。もちろん白色です。

 

この北西壁面で板を28本も使うわけないんですけど、過去1年ちょいの経験上「こういうのは先にまとめてやっといた方が後悔しない(めんどくさくない)」ということを学習しましたので、めんどくさい(?)けどまとめてやっちゃいます。

で、本塗装が乾いた後は、壁面に貼っていきます。

 

各箇所で長さが微妙に違うので、一箇所ずつサイズを測りながら「カット→固定」という流れ。まったくもって大変です。

この小壁の部分、廻り縁(?/天井と小壁の境目のとこ)と鴨居は高さが違うので、高さを合わせるために端材を入れてます。

まずは端材を入れてた箇所まで白い板を貼り、その後、買ってきた2mの板を約半分の幅にカットして鴨居に打ち付けて高さを合わせます。

 

そして再び板を貼っていき、ようやく最後の1枚です。

 

ちなみに、右から4枚のみは95mm幅。それ以前は120mm幅です。

 

これは、買ってきた120mm幅の板が8本では足らなかったため。もちろん、予定通りの行動です。

で、最後の1枚なんですけど、幅を測ってみると約95mm。

おお、これはイケるんじゃないか!と思って板を入れてみました。

が、約2mmの壁に阻まれた!
 

くそーっ!なんだよ、2mmって!

しょうがないのでカットです。

ただし、このカット。

板の長さが587mmもありますので普通の丸鋸を使わなきゃいけないわけですが(卓上丸鋸は使えない長さ)、丸鋸で2mmのカットをするなんて非常に神経を使う作業です。

しかも2mm長いからといって2mmしかカットしなかったら、板が入らなかった場合にもう1回神経質なカットをしなければなりません(こーいう作業もいい加減学習した)。

ですので、若干の余裕をもって5mmでカット。

 

5mmといえでも、ここ数ヶ月では一番神経使った作業だったと思います。

で、早速入れてみると、

ギリギリ入った!
 

どれくらいギリギリかと言いますと、金槌で叩き込んで何とか入ったレベル。もちろん、ビスなしでも落ちてこないくらいピッタリです。

そんなこんなで、北西の小壁の板壁は終了〜。

 

もう少し引いてみると、こんな感じ。

 

ふむ。少しはマシになったんじゃないでしょうか。

床の張り替えに始まった「1F6畳和室(奥)」ですが、とりあえずこれで一旦終了です。

他の作業は、例の雨漏りが解決しないことには手を付けることができないんですよねぇ、天井も、雨漏り側の壁面も。

もうそろそろ台風シーズン。にも関わらず、未だ解決の目処すら立たない雨漏り問題。

どうしたらいいのかしら・・・。

まぁ、そんなとこ。




いつもありがとうございます!

どうでもいい話ですが、先週半ばに「〝初〟蝉の声」を聞いたので、ついでに押してください!


にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 中古住宅へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事へのコメント