111-1F4.5畳和室の押入っぽいとこ(11)

まいどです。ハロニチワ。

先週の木曜から金曜にかけて、急遽広島に出張してまいりました。広島市内に足を踏み入れたのは6年ぶり。広島駅周辺は初めてです。

その広島駅周辺を歩いて驚いたのが、数多くの飲食店の店員さんが、Tシャツやら法被やらの「広島カープ」関連の服を着てるってこと。

広島市民(県民?)の一致団結感、素晴らしいと思います。

--------------------------------------------------------------

さて、奥の作業部屋が一段落つきましたので、やりかけ放置の「1F4.5畳和室」の子供部屋を仕上げてしまいます。

押入の上のこの部分です。

 

以前立てた脳内計画では、ここに可愛い「屋根」を付ける予定でした。

この部屋で遊ぶのが恐らく娘と姪達なので、ちょっと女の子らしい「お店」のようなテント屋根って感じです。

その「屋根案」を考えたのはもちろん

当初は「さすがに女性らしいご意見だ」と感心したんですけど、ここにきて「やっぱりやめ」との中止勧告が。そして「普通に白い板で良いんじゃない?寂しかったら絵も描けるだろうし」という代替え案を提示されました。

理由としては「暗くなる」とか「明かりを採るのが難しそう」とか「重そうだ」とか、まぁ、屋根案を計画する時点で想定できそうなことを最もらしく色々と並べ立てるわけですが、恐らくは、先週までやってた奥の作業部屋の板壁が格好良かったんだと思います。

基本、彼女はボクの作業に肯定的ではないので、作業結果を褒めるのがイヤだったんでしょう。そんな理由を付けて板壁を提案してきたんでしょうねぇ。

まぁ過程はどうであれ、「板壁を普通に貼る」ということであれば、作業するボクにとっては大幅に工程が少なくなりますので大変助かります。サクっとやっちゃいましょう。

サイズを測ってみるとこんな感じ。

 

縦幅は非常に残念なサイズですが(1本の板から3本取れないサイズなので)、柱と柱の間が1900mm。

ということは、先日偶然見つけて購入した2000mmの荒材を横にして使うと、カット不要でちょうど良い感じになりそうです。

前回、奥の部屋で使わなかった分も一緒に塗装してて良かった〜。

んでは作業開始。横板を貼り付けます。

 

板を横して貼り付けた際の縦幅が少々気になるところでしたが、偶然にもカットせずにピッタリでした。

続いて向かって右側。

作業部屋のときと同じく、廻り縁との高さを合わせるために端材を入れて、

 

こっちは縦に板を貼り付け。

 

またまた偶然にも、3枚貼った後の余りが数mmだったので脳内では「ピッタリ認定」。良い感じです。

向かって左側にも端材を入れて、

 

3枚の板を貼って完成。

 

こちらの隙間は1cmくらいありましたのが、横の壁面にも同じくらいの隙間がありますので、小さな角材等でカバーできるようだったら検討しようかと思います(気が向いたら)。

というわけで、押入上部はこんな感じになりました。

 

予定してた「屋根」と比べると華やかさには欠けますが、まぁこれはこれで良い感じ。とりあえず「黒背景→白板壁」ってことで、非常に明るくなりました。

さて。今後の予定ですが、「部屋として利用したいけど、今んとこはほぼ手つかずだなぁ」というのが「1F6畳手前の和室」「2F8畳和室」になります。

 

部屋の予定と現状を比較するとこんな感じかなぁ。

部屋利用予定現状備考
1F6畳手前の和室の作業部屋木材やパネル等の物置き空調あり
2F8畳和室長男と遊べるPC部屋寝室空調あり

共に「床板を張るところからスタート」になるんですけど、どっちからが良いのかなぁ。

個人的にはPC部屋をさっさと準備したいので「2F8畳和室」をやりたいんですけど、そうなると問題なのが寝室。

「本来予定してる寝室」が2F真ん中の6畳でして、ここには現在、空調がないんですよねぇ。

ですので、8畳を作業するとなると、必然的に寝る場所を移動せねばならず、この

  1. 暑さと戦いながら2F真ん中の6畳部屋で寝る
  2. 他の空調が付いてる部屋で寝る
  3. 2F真ん中の6畳部屋用の空調を購入してそこで寝る

という3択を迫られることになります。

将来的には寝室に空調を付けるんですから、本来なら(3)が一番現実的なんですけど、もう少しお金が貯めてからの方が望ましいんですよねぇ。

まぁ「1F6畳手前の和室を作業する」か「2F8畳和室を作業する」かは来週までに考えるとして、もし2F8畳和室を作業することになった場合にどうしても処理しとかないといけない問題があります。

ギレン閣下のジグソーパズル!
 

そう、昨年から誕生日プレゼントとしてもらったジグソーパズルでございます。

文字部分はさくっと組み上げられていってたんですけど、それ以外の「真っ黒」の箇所。どうしようもないので1ピース1ピース当てはめながら確認していってました。

が、毎日そんな事に当てられる時間的な余裕もなく、気が付けば10ヶ月近くもこの状態で「2F8畳和室」の押入に放置されてるのです。

パズルを押入に放置した状態で作業すると、ここまで組み上げたパズルが崩れてしまうかもしれない・・・・。

そうなのです。押入を占拠してるこの作りかけのジグソーパズルを完成させないことには、この部屋の作業ができないのです!

というわけで、土日にチマチマ作業して、15、6ピースくらいハメ込んでやりました!

 

まだまだ先が長そうです。

まぁ、そんなとこ。




いつもありがとうございます!

このままではジグソーパズル日記になってしまいそうなので、ついでに押してください!


にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 中古住宅へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ ブログランキング・にほんブログ村へ


この記事へのコメント