113-1F玄関の靴棚(2)

まいどです。ハロニチワ。

まずはどうでもいい話から。

先週の8月1日〜3日は、ちょっと早めの夏休みをいただきまして、昨年同様淡路島へ家族旅行へ行ってきました。

 

淡路島は比較的空いてるし、バーベキューできる海岸も多いので、家族旅行には良い感じかもしれません(あと何故か「若い女性だけのグループ」も多かったので、男性陣にも楽しめるかも)。

そういえば、今回のバーベキューで初めて「使い捨てのコンロ」みたいなのを使いました(写真左の網のもの)。

これねぇ、旅行等で使用する分にはかなり良かったです。

自宅近くのディスカウントスーパーで購入したものでして、正式な商品名は「BIG インスタントコンロ」。コンロ、炭、スタンド入りで799円(税込)です。ネットだともっと安いかもしれません。

少々小さいながらも、必要量の炭も付いてますし、しかも使い捨てなので洗う手間が省けてかなり便利。

機会がございましたら一度使ってみてください。

--------------------------------------------------------------

さて、次は言い訳。

家族旅行で週半ばまでは潰れて、休み明けの翌4日(金)から1泊2日で出張。帰宅したのが5日(土)の午後。

6日の日曜日は息子の野球関連の集まりもあり・・・とまぁ、ようはバタバタしておりましたので、予定してた靴棚の完成に至らなかったってことでございます。

とりあえずは、前回「サイズ違うじゃーん」ってことで再度カットした板2枚を塗装。

 

乾燥後、その2枚を縦板の下部背面板と上部天板として固定。真ん中の棚板は、幅がズレないように仮置きしながら作業します。

 

棚板の支え部分は縦板に取り付けた1×4。角材等と比べると幅が狭いため、棚板を固定する際にはビスを斜めに打たなくてはいけません(真っ直ぐだとインパクトが入らない)。

「斜めにビスを打つ」ってのはほぼ未経験領域ですので、上手くいくかどうかわかりません。とりあえず一番下の棚板で練習。

 

ふむ。意外とすんなり打てました。

斜めに打てることがわかったので、他の棚板を固定する前にもうひと作業。

この棚板は幅が120cm以上ありますので、靴を載せると少々「たわむ」かもしれません。そこで、板の中央に支えとなる木を噛ますことにします。

高さを測って適当な板をカットし、白色で塗装。

 

って感じで、中途半端なところで今回は終了です。

これ以降の作業は玄関でやったほうがよさそうですねぇ。

まぁ、そんなとこ。




いつもありがとうございます!

身体の疲れが未だにとれないので、ついでに押して下さい!


にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 中古住宅へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事へのコメント