114-裏庭に撒くわ〜

まいどです。ハロニチワ。

日本列島を騒がせた台風5号は、昨日未明、山形県沖で温帯低気圧に変わったそうです。

日本に滞在したのは4、5日程度ですが、歴代3位の長寿台風として18日以上も存在していたためかなり大きく育っており、各地に大きな爪痕を残しました。

例に漏れず、うちでも2点ほど被害が確認されました。

まず最初は「1F奥の6畳 作業部屋」。天井はびしょ濡れです。心なしか撓んで(たわんで)いるように見えます。

 

天井がこれほど濡れてるんですから、当然床もえらいこっちゃ状態(ブルーシート上の黒い部分が垂れてきた雨水)。

 

ブルーシートの上だけならともかく、床まで漏れちゃってるから困ったもの。張ったばかりのベニヤ板がさっそく汚れてしまいましたよ。

そしてもうひとつの被害がこちら。緊急速報メールです。

 

「ビクッ」としてしまう系の音で突然鳴り出すものですが、ご覧のように最初のメールは21時半頃。

 

普通の人には何てことない時間ですが、最近は2時半に起きて朝活をしているボクにとっては何てことある時間帯。

平日は21時には布団に入っているため、この21時半頃ってのはちょーどウトウトしてる時間なんですよねぇ。しかも避難「準備」のお知らせだし。

いやまぁ百歩譲って、緊急速報で「準備メール」を流すことは譲歩するとしても、「解除メール」を深夜に流すのはどうかと思いますねぇ。

 

急を要するから緊急なのであって、避難勧告の解除や避難準備の解除は急を要しないじゃないですか。

緊急速報メールの配信の仕組みはよく知りませんが、受信者側で細かい設定ができたらいいのにねぇ。

というわけで、30分や1時間おきにくるメールで「ボクが非常に寝不足だった」ってのが第2の被害でございます。

でもまぁ、今回送られてきたメールに関連する状況下での被害はなかったようなので良かったです。

--------------------------------------------------------------

さて、先日ひとつ書き忘れてたので追加です。

この前の淡路旅行の際、昨年同様、たくさんのシーグラスを拾ってきました。

 

今年は姪っ子も一緒に行ってたせいか、貝殻やら何やらが多いですが、まぁ良しとします。

で、帰宅後、がそれらを「きれいなもの」と「きれいじゃないもの」に分類。判断基準はよくわかりませんが、しっかり削れてないとか、割れてるとか、小さいとか、形が悪いとか、そういう分類だと思います。

で、B級判断されたシーグラス。

 

捨てるのももったいないってことで、今年は裏庭に撒くことにしました(去年は駐車場に撒いた)。

裏庭は昨年の秋に木を切って砂利を敷いて以来、特にいじってません。

春先からキンモクセイやツツジに葉っぱがでてきて、少し良い感じではあります。

 

で、ここにシーグラスを撒いてみた。

 
わ、わからねぇ〜

ここの砂利は「ミックス何とか」って名前の砂利でして、色んな色の石が入ってるんですよねぇ(カッコイイとかそういう理由でこの砂利にしたのではなく、単に安かったから)。なので、同系色のシーグラスを撒いても全然わかりません。

近くで見ると一応わかります。

 
 

そのうちこの裏庭がシーグラスで埋め尽くされたらカッコイイでしょね〜。

なんて乙女チックな妄想もしてみますが、現状このスペースに使った砂利は26袋、つまり260kg分・・・・

何回、淡路島に行かなあかんねん!

夏の思い出と共に過ごすのも楽ではなさそうです。

まぁ、そんなとこ。




いつもありがとうございます!

明日からお盆休みに突入する方も多いと思いますが、ボクはカレンダー通りの休みしかありませんのでついでに押して下さい!


にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 中古住宅へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事へのコメント