117-1F玄関横のボックス(2)

まいどです。ハロニチワ。

先日の台風はすごかったですねぇ。

1時間半ほどでしたが、初めて停電ってのを体験しました。冷蔵庫のものが腐らなくて良かったです。

--------------------------------------------------------------

というわけで、玄関横のボックスの続き。ざーっとは組み上がりましたので、仕上げる前に色塗りです。

前回も書きましたが、個人的には雑な感じで良いと思うのですが、が「白色を塗ってほしい」的なことを言ってたのでしょうがなしに色塗りです。

ただまぁ、このままの希望通りに色を塗ると、恐らくボクは、何週間も敗北感でいっぱいになると思います。全てがの言いなりじゃないかっ!ってことで、心が苛(さいな)まれて何日もの間、枕を涙で濡らすことでしょう。

そうならないためにも!

が想像すらしてないだろう色を塗ってやることにします(一応「塗装してほしい」という希望は叶えたってことで)。

とりあえず準備。

が白色で明るい感じを希望しているのであれば、それとは真逆の塗装をするのが勝利への道です。

今回は金属っぽいような、何ですかね、インダストリアルな雰囲気?とでも言いますか、そんな感じにしてみたいと思います。

そこで黒と白の塗料、そして海綿を準備。

 

端材をパレット代わりにして、グレーっぽい色を作ります。

で、海綿に塗料を付け、板上で混ぜる感じでトントン叩いていきます。

 

こうすることで斑なグレーが出来て、遠くから見ると(多分)金属っぽく見えるハズ。

ただですねぇ、このトントントントン叩く作業、

恐ろしく時間がかかります!

希望通りの白色の塗装だったら、かかっても1時間でしょう。

それをですね、敢えてに反抗してこんな塗装をしたというのに、結果、貴重な自分自身の時間を消費するという・・・・。何だろう、この敗北感。

結局ボクは彼女に勝てないということなんでしょうかねぇ。

そんな感じで数時間かけてグレーの斑完成。

 

ベースができたので、ここからは錆塗装をしてリアルっぽさを追求します。

茶色っぽい色を作って、小さな筆でこれまたトントン。

 

もちろん時間がかかります。

で、おもて側が一通り終わったところで今回は時間切れです。

 

次回は、もう少し大げさな錆塗装とステンシルをしたいです・・・・てか、全然進まねぇぇぇぇぇぇ。

まぁ、そんなとこ。




いつもありがとうございます!

先週は丸々松本市に出張してたので、ついでに押してください!


にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 中古住宅へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事へのコメント