126-1F手前6畳和室の壁面塗装(6-壁、一応完成)

まいどです。ハロニチワ。

どうでもいい話ですが、先日息子が「これ買ってきたよ」といってお土産をくれました。

the ゾック!
 

ご存じない方も多いかとは思いますが、これはガンダムに出てくる超雑魚キャラ。登場して速攻やられちゃうくらい重要視されないロボットです。

ですがボクは個人的に大好きな機体でして、それを知ってる息子が、祖母(母方)と一緒に訪れたリサイクルショップで見つけて買ってきてくれた次第なのです。

息子が父にお土産を買ってくる・・・何ともウレシイ話じゃないですか。

で、その数日後、付いてたテレビにふと目を向けると「さまぁ〜ずの神ギ問」って番組がやってました。

なんでも「猿人→原人→新人という進化を辿ってる人類だが、現在の人類が進化の最終形態なのか。今後進化するのか」という疑問に対し、偉い学者さん達が議論してるコーナーでした。

そして「2000万年後に人類が生き残ってる」という前提のもと、最終的に学者さん達が「人類はこのように進化する」と出した結果というのが、こんな感じの球体人間でした。

 

ふむ。

ボクはこの球体人間を見て即座に気付いたわけですよ。

これ、ゾックじゃないか・・・

と。

つまり、1979年に登場した雑魚ロボットのゾックは、実は「2000万年後の人型汎用兵器」を予測したものであり、雑魚としての扱いが非常に不当だと思えるほどに未来的なフォルムなのですよ。

もしも願いが叶うなら、ゾック型ロボットが活躍する時代まで生き続けたいものです。

--------------------------------------------------------------

というわけでご無沙汰しております。

出張やら何やらでなかなか作業できない日が続いておりました。

まぁ、仕事の方も息子の野球の方も一段落付きそうなので、これからはマメに作業できそうな気がします(未定)。

の作業部屋となる「1F玄関横の6畳和室」の壁面作業。

木の部分に壁紙を張るという工程ですが、残ってる部分に張って、

 

張って、

 

張って終了。

 

これでこの部屋の壁面作業は完了です。

 
 

木の部分としては「天井との接点」と「木目のついた柱」(床の間の横)が残ってますが、あとは大した作業でもなさそうなのでに任せたいと思います(前者は最初の予定通り可愛いマステかな。後者はわからん)。

今後の予定としましては、いや、てか、この部屋は「畳を撤去して床張り」さえしてしまえば完成だと思ってたんですけど、突然「ここを壁にする」と言い出しました。

 

この障子は「子供の遊び部屋」との境目になりまして、小さい子供達が遊ぶためか、せっかく張った障子がどんどん破れていくんですよ。

恐らくその破壊行為に耐えられず「壁にする」発言が出たんだと思います。

しかし、この部屋の床さえできれば「家の各所に散逸するのハンドメイド制作用品を一箇所にまとめることができる」と考えてたボクにとってはですね、何ともやる気の削がれる案なわけです。

壁を作る(どうやって作るのかは知らんけど)ということは当然木片やら何やらのゴミがたくさん出るため、完成までの当分の間、荷物をこの部屋に運び入れることができません。

・・・まったく。

いつもいつも思いつきで発言しまくりやがりまして・・・・。

どう作業していいのか全然わからないので、もう少し検討したいと思います。

まぁ、そんなとこ。




いつも読んで頂き、ありがとうございます!

ゾックに新しい未来を見出しましたので、ついでに押してください!(↓)


にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 中古住宅へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事へのコメント