127-2F納戸と母屋の隙間

まいどです。ハロニチワ。

どうでもいい話ですが、先日、Softbankから格安携帯に切り替えました。

結構長い間Softbankを使ってましたが、切り替えた途端、それまで貯めてたTポイントがなぜか消滅してました。

解約した途端Tポイント消滅って・・・。理由はわからないけど、この悪サービスには辟易だわぁ。

--------------------------------------------------------------

というわけでご無沙汰しております。

どういうわけだか毎週末がずっと潰れておりました。息子の野球の試合やら出張やら試合やら試合やら娘の発表会やら・・・。

という言い訳を並べたとここで、気持ちを切り替えて今日は「2F納戸」です。

この家は元々こーいう建物があって、

 

そこにこーいうプレハブを

 

こーいう感じで置いたって構造です。

 

置いただけでジョイント等があるわけではないので、当然のことながらプレハブ側の外壁が丸見えだし、

 

こんな感じで隙間も空いてます。

 
 

隙間には覆いがないため外と繋がってます。見えにくいですが、若干ながら外の明かりが見えるんです。

 

・・・何が言いたいのかといいますと、

冬は寒い!めちゃめちゃ寒い!

すきま風が入ってくるため、正直極寒です。

そして夏はこの隙間から虫とかが入ってくるんで、あまりよろしくない環境です。

このプレハブ側から向かって左がこの隙間。上と下と右は一応埋められておりますが、雨戸があるせいか左側だけが放置状態です。

現状、プレハブは書庫として使ってますが、プレハブと接してる「2F8畳和室」、ボクのパソコン部屋として活用する予定の部屋がまだ完成してないので、普段はこのプレハブの一角をボクをパソコンエリアとしております。

つまり、ボクの週末の夜は、劣悪な環境下で過ごすのが常となってるんですよねぇ。

もちろん、この隙間が「暑さ」「寒さ」の全ての原因ではございませんが、ひとつずつ悪因を取り除いていくのは当然のこと。

ってことで、今回はこの隙間埋め作業です。

ほとんどの部分はフラットなので簡単ですが、上の部分だけが若干いびつな形です。

 

まぁ1枚で済ますのは大変なので、フラットな部分といびつな部分を分けて作ることに。

まずはフラットな部分を採寸してベニヤ板を準備、んで取り付け。

 

フラットな部分は単なる長方形。

そう、単なる長方形で、きっちり採寸したハズなのに、

なぜかハミ出る始末です・・・
 

続いていびつな部分も採寸してカット。そして仮設置。

 

見えないけど奥の部分も少し変な形です。

そしてお気づきかもしれませんが、

ベニヤ板、表裏が逆です!
 

まったく・・・。

たかが隙間を塞ぐだけで、いったい何回ミスをすれば気が済むんでしょうか。

そして最後に足下部分に空いた隙間、

 

一応ここは通路の結合部ってことで、プレハブと家屋の間に板を通してるんですけど、困ったことに斜めになってます。

でもまぁ気にしてもしょうがないので角材で隙間塞ぎ。

 

というわけで完成。

 

これで少しはマシな越冬をできればいいんですけど・・・・。

まぁ、そんなとこ。




いつも読んで頂き、ありがとうございます!

恐らく今週末も時間がとれそうなので、ついでに押してください!(↓)


にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 中古住宅へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事へのコメント