137-2F8畳和室の棚(5)

まいどです。

とりあえずくさい話から。

一昨日の日曜日は学童野球の体験会がございまして、一応卒団した身ながらも息子共々お手伝いに行ってきました(お手伝いの人が足らないってことで)。

簡単に言うと、新規の入団生を呼び込む企画(難しく言っても同じ)。

この日のお昼ご飯は野球団のお母様方が前日から準備してくれた豚汁とおにぎり。1日通して寒かったこともあり、豚汁とおにぎりの組み合わせはめちゃめちゃ美味しかったです。

で、その豚汁。

なんかねぇ、多分原因は豚汁だと思うんですけど(よくわかんないけど)、その豚汁食べてからの午後ずっと、

おならが止まらない!

いや、ホントに。

どれくらいエンドレスかというと、1、2分ごとにお腹がグルグルと動き出し、そして「バフッ」って感じでおならが出るんです。

幸い「くさい系」のおならでもなく、しかも「音を抑えることができる系」だったので周りに気づかれることはありませんでしたが、それにしても、あれほどおならを出し続けた経験は生まれて初めてです。

16時頃には頻度も低くなり、19時には大体止まったんですけど、それでも寝るまでの間にも数回は出てましたねぇ。

今後の人生で豚汁を食べるときには十分に気をつけようと心に誓った清水です。ハロニチワ。

--------------------------------------------------------------

というわけで、まずはここしばらく続いてるおもちゃの整理の現状確認。

前々回の更新までに

  1. 嫁の実家からおもちゃを持ってくる。
  2. おもちゃを「プラモデル」と「その他」で分ける。
  3. 「その他」のおもちゃ類を「箱もの」「箱もの以外」に分ける。

というところまで終わってました。

「箱もの」分類は、プラモデルと一緒に床の間の棚に陳列しようかと思ってのことです。

そしてあまりにも雑然としていた「箱もの以外」のおもちゃ類を「ガンダム系」「ガンダム系以外」に分類することを決意。

図にするとこんな感じ。

 

なんだかんだでガンダムのおもちゃが半分以上占めておりますので、まぁ結構妥当な分方法です。

 

・・・いや、DIYやおうちの改装等に興味がある方には、ここ最近はホントつまらない話が続いてるように思われるかもしれませんが、雑然としたものを用途に合わせて分類するのは非常に大切!こうした分類方法は、きっと今後の人生で役に立つハズです!

なので、もうしばらくお付き合い頂けると幸いです。

で、細かいことを考えると全然終わらないので、とりあえず「分ける」だけを意識して分類作業。

という行動を先週の平日はずっとやっておりまして、週末までには整理が完了致しました。

 

ところがボクはふと思ったわけですよ。

「あれ?。。。意外と少ないな」と。

一度疑問に思うと解決したくなるのは人の性。

色々と古い記憶を呼び起こすと「お気に入りの●●が見当たらないな」とかって思い始めるわけですよ。

それもそのハズ。

実家の物置に残ってた!
 

どうして前回気がつかなかったの?っていうくらい、思いのほか大量に残ってました。

ホントはさ、平日におもちゃの整理を終わらせたことで週末は別の作業をしようと思ってたのに、それもまったく水の泡です。

以上のことから、週末土曜日は再び「おもちゃ整理」を敢行。前週に行った分類に従って再度分類しなおします。

しかしこの土曜日はが所用で出掛けておりまして、ボクは子守をしながらの分類作業。

娘はともかく、息子は労働力として重宝できそうなので、言葉巧みに丸めて分類作業を手伝ってもらいました。

(ホントは卒団生として、中学に行くまでは自由に野球の練習に来てもいいってことだったんですけど、水曜日に怪我をしてしまい、練習に行けなくなったので暇をもてあましてた)

作業風景は省略しまして、とりあえず夜には分類作業が完了しました。

 

「箱もの」も結構出てきたんですけど、息子に「(箱ものを)置いてるところが手狭になってきたから整理してから置いて」って頼むと、さすがは小学生、魅せる陳列でものを置いてくれました。

 

「プラモデルから棚に並べるので、フィギュア類は全部のけるねんで?」と何度も言ったのですが、それを理解した上での並べ方・・・かわいいですねぇ、子供は。

あとは、今回実家から持ってきたおもちゃの中に入ってた食玩とかガチャガチャの取説(?)の整理だけが終わってないので、こちらは暇を見つけて平日にやっておこうと思います。

 

そういえば、前回描いた「床の間用の棚の設計図」ですが、結局の手から嫁父の元には届けられなかったので、ボクから直接嫁父に渡してきました。

週末は棚制作に入れることを期待しております。

まぁ、そんなとこ。




いつも読んで頂きありがとうございます!

ようやく風邪が治りつつあるみたいなので、ついでに押してください。(↓)


にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 中古住宅へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村テーマ 住まいと暮らしへ

この記事へのコメント