145-駐車場の草抜き

まいどです。

先日、久しぶりに(といっても多分1週間ぶり?)会った隣に住むおばちゃんに「あれ?太った?」と言われました。

全然太ったつもりもなかったんですけど、非常にショックだったのでダイエットしようかと思ってる清水です。ハロニチワ。

--------------------------------------------------------------

というわけで大変ご無沙汰しております。約1ヶ月ぶりですねぇ。

出張やら帰省やらで週末は家にいないことが多く、連休明けはちょっと忙しくてバタバタしておりました。

今年のGWは比較的時間もあり、息子の部屋の掃除や衣替え、布団の交換や洗濯等々、なんだかんだで家の事をしてたような気がします。

報告できそうなこととしては「駐車場の草抜き」と「1F手前の6畳部屋のカーペット敷き」かな。

んでは草抜きの話から。

2018年4月28日(土)草抜き

気がつけば春の彩りを感じる駐車場の両端。

 

植物には詳しくないのでよくわかりませんが、雑草どもが花をつけております。

 
 

見てる分にはキレイなので全然良いんですけど、やはり虫が寄ってくるのがねぇ・・・。

心を鬼にして、全て抜き去ることを誓います。

まずは簡単に掃除。

うちの駐車場は砂利ですので、車を出し入れするたびに道路に砂利が出て行きます。

普段車を使うのがだけなので、本来ならこういう掃除はにしてほしいところです。

実際何度も「砂利が道路に出てみっともないから掃除して」とは伝えてるのですが、「そのうちキレイになるからええんちゃう?」という訳のわからないことを宣(のたま)います。

それキレイにしてるの、ボクですからっ!

車をほぼ利用しないボクが雨天以外の週末に道路に出た砂利を掃除してるんです!

もちろん大した手間ではないんですけど、近隣の方の目もありますので、こういうのは普段から心がけてほしいところですねぇ。

なので、今回も何の期待もなく自分で掃除して、

 

砂利を駐車場に戻したところで草抜き開始。

ただただ黙々と雑草を抜き続けます。

 

この日は連休前半で、かなり日差しも強く、日焼けしないようにそこそこの防御態勢で草抜きに臨みました。

何も考えず、いや、駐車場から雑草が消え失せることだけを願いながら一心不乱に草を抜き続けたわけですが、どういうわけか、

駐車場の片隅でBBQが始まってる!?
 

あれ?おかしいな?今日は駐車場の雑草抜きの日じゃないの?

そんなボクの疑問はどこ吹く風。、息子、娘、姪っ子は楽しそうに肉食ってますよ。

しょうがないので、ボクも一旦手を休めて焼けたお肉を食べることに。

駐車場とはいえ、家にある程度の野外スペースがあると、ホント気軽にこういうのができるってのは良いですねぇ(気軽すぎるけど)。

とりあえず昼食を満喫して、その後は肉食べた全員を交えて草抜き再開。

まぁ以外は10分もしないうちに飽きちゃったので戦力外でしたが。

そして17時頃、草抜き終了。

 

チマチマとちっちゃいのも抜き続けてたこともあって結構時間がかかりましたが、まぁそれなにりキレイになった気がします。

ただ、GW中はずっと腰が痛かったです。

2018年4月30日(月)カーペット敷き

の作業部屋になる予定の「1F手前6畳」部屋は、畳を撤去して板を張った状態でずっと放置しておりました。

ものがないのを良いことに、塗装したり、ちょっと荷物を置いたりするのに便利だったんです。

ですがまぁ、いい加減使えるようにしないとダメだなぁってことでカーペットを敷くことにしました。

当初の予定ではクッションフロアだったんですが、この部屋での作業には布ものを多く扱うこともあり、クッションフロアだとちょっと掃除が面倒かなぁってことでカーペットになりました。

作業的には特筆することもなく、まずは掃除して、

 

カーペットを敷くだけ。

 

ただ、今回買ったカーペットはカインズの一番安いものだったせいか、若干薄く、しかも折り皺がありましたので、なんだかなぁって気もします。

まぁ、荷物等を載せていったらそのうち馴染んでくるのかな。

とりあえず「利用できる部屋」になったってことで良しとします。

ただし、床の間は「大型荷物置き場」のままだけどなー。

 

2018年4月30日(月)〜5月1日(火)家のイメージ

カーペットを買いに行った際、カインズやニトリでインテリアのカタログみたいなのをがもらってきてました。

よくあるタイプの、色んなイメージの部屋を作って商品紹介をするってカタログです。

 
 
 

それをパラパラめくりながら、のトークが始まるわけです。

長くなるので、以下抜粋。

  • 引っ越してから今まで色々と家の作業をしてきたけど、統一感がない。
  • これはひとえに「家のテーマ」を決めてないからだ。
  • だから私はこの家のテーマを「南国チック」「マリンっぽい感じ」とする。
  • 今後はそれに沿って家を作業していく。

簡単にいうとこういうことらしいです。

まぁ、家のテーマを決めるっていうのは良いことだと思います。

どんな作業をするにしてもまずコンセプトがないとブレてしまいますし、「家」という雑多な環境でもある程度のテーマがあれば、作業ごとにそれを指針とすることができます。

ボクとしては特に希望もありませんので、「ふーん、良いんじゃない」と答えておきます。

これがGW前半最終日の4月30日の夜のことです。

翌日は平日ってことでボクは出社。

んで夜帰宅すると、玄関とリビングを結ぶ廊下の間に暖簾(のれん)がかかってたんですよ。

前々から「玄関から入ってきた人に奥が見られるのはちょっと問題だな」とが言ってましたので、どうやらそれ対策としてが暖簾を自作したようです。

その暖簾がこちら。

全然南国チックじゃないっ!
 

もちろん、マリンな感じでもございません。

なんだろうこれ。どういう意図で、いや「余ってた布を利用した」という意図は明確か。にしても、どういうイメージを〝玄関を開けた人〟に与えたいんだろう。

テーマを決めた翌日から早速の逸脱・・・。

このままこの家が変な感じになっていくことに100ガバス。

まぁ、そんなとこ。




いつも読んで頂きありがとうございます!

久しぶりの更新だったので、ついでに押してください。(↓)


にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 中古住宅へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村テーマ 住まいと暮らしへ

この記事へのコメント